ポータブルお茶ミル「Sururu(するる)」

第30回入賞製品・技術

おおた福祉・医療賞

ポータブルお茶ミル「Sururu(するる)」_写真

いつでも、どこでも使えるポータブルお茶ミル

概要

挽きたて茶葉は鮮度良く、緑茶の成分をまるごと摂取できます

急須で淹れた緑茶はおいしいですが、残った茶殻を捨てるのが面倒。実は茶殻には、ビタミンEやAなどお茶に溶け出さない成分が残っていて、捨てるには大変もったいない食材。本製品は茶殻を捨てずに茶葉を粉末にして活用する緑茶専用ミルです。また、手動式で電源不要、邪魔になるハンドルは本体に収納でき、コンパクトになるので、ご家庭はもちろんオフィスや外出先など、いつでも、どこでも挽きたての栄養価の高いお茶をお飲みいただけるよう、ポータブル性にも配慮しました。

特徴

いつでも、どこでも使えるコンパクトさで持ち運びに便利です

  • 移動時に邪魔になるハンドル部は本体に沿うように収納できコンパクトになります。
  • できた粉末がこぼれにくい構造でまわりを汚さない。できた粉末は一旦本体の中容器の振出部にたまります。振出部は上下2部品で構成され、下部を回転させることで粉を落とす穴が開閉する構造となっているため、粉を他容器等に移し替える際にスプーンなどを使わずそのまま粉を投入することができます。また、振出部の先端は少し突起し、直径が約18mmなのでペットボトルの口サイズにもピッタリ収まります。
  • 携帯に便利なポーチ付き
Sururu(するる)イメージ写真1

用途

健康生活のサポートに、挽きたてをいただくというあたらしい習慣

国内においては高齢化が進み益々健康に対する意識が高まり、また生活者の生活スタイルも多様化しています。そんな中、忙しくも健康や美容に配慮したいと思うニーズに応えるために緑茶の成分をいつでも、どこでも効果的に摂り入れられる機能を備えた緑茶専用ミルで、日々の健康をサポートするあたらしい習慣をご提案をします。
一方で海外での「MATCHA」人気の高まりや東京オリンピック・大阪万博の開催など、今後さらに来日する外国人観光客が増加することが予想される中、抹茶好きな健康志向の外国人向けの提案も進めて参ります。

講評

茶葉に含まれる各種栄養素や食物繊維をすべて摂ることができる緑茶用のミルは数多く出回っていますが、本製品は湯飲みに直接、粉末緑茶を入れられる工夫や、外出先でも使えるよう持ち運びに配慮したデザインが評価されました。本来の福祉・医療とは少し異なった観点ですが、昨今の健康ブームを背景に、粉末緑茶という比較的新しいコンセプトの飲み物に興味を持つ「目の肥えた」ユーザーに本製品の工夫やデザインが受け入れられることを期待して、福祉・医療賞を差し上げることにいたしました。

企業情報

社名 株式会社東京商工社
住所 東京都大田区南蒲田2-27-1
TEL 03-3739-8080
FAX 03-3739-8860
メール info@sururu.jp
HP http://www.sururu.jp
業種 各種商品卸売業・自社企画商品の卸・販売
事業内容
  • 家庭用品・防災用品・水回り用品・住宅設備機器の商社。
  • 多様なニーズに応えられるよう、自社企画の商品開発も行う。
  • 昨年から福祉用具の貸与・販売事業所として高齢者や障がい者に特化した住宅改修も行う。
ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
事業紹介
特集
ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP