空中結像ナンバー入力ディスプレイ FLOATING IMAGE HYPER VISION®

第29回入賞製品・技術

優秀賞

空中結像ナンバー入力ディスプレイ FLOATING IMAGE HYPER VISION®_写真

 

お待たせしました!! ついに実現、SF映画の世界!

概要

まるでSF映画の世界!!空中結像/操作ディスプレイシステム
「FLOATING IMAGE HYPER VISION®」

FLOATING IMAGE HYPER VISION®は、これまで皆さんがSF映画などフィクションの世界でしか見ることができなかった、空中に表示されたパネルを操作するという、近未来体験を可能にしたシステムです。映画で描かれるSF近未来のシーンは、空中に表示された様々な情報をインタラクティブに操作することで入出力を可能にしていました。今回、そのSF映画の世界を実現することに成功し、その近未来を実際に体験していただくことが可能になっています。言葉や文字では伝えきれない新体験。是非実際に触れてみてください。

特徴

空中に表示されるだけではないインタラクティブデジタルサイネージ

これまで様々な媒体を通して表現された空中結像は、ユーザに対して一方向の情報出力ばかりが目立つものでした。FLOATING IMAGE HYPER VISION®は、単に映像を空中に表示させるだけではなく、最新のセンシング技術を用いて、その表現をインタラクティブに行うことが可能になりました。情報の入出力だけではなく、エンタテインメント性を持たせた映像表現も可能になり、表示機器としてだけではない、様々な付加価値を提供することが可能になっています。

FLOATING IMAGE HYPER VISION®のイメージ写真1

用途

「ディスプレイ」が変わる空中結像が生む産業メリット

マンションなどのオートロック、ATMなど様々な情報入力系の商業用端末に対して、物理的なセキュリティのイノベーションとしても開発されています。情報入力画面を空中に結像し、その結像された画面の視野角が約20度前後という特性から、横からの覗き見や、入力後の指紋採取による情報抜き取りを防止する画期的な製品となり、犯罪防止に役立ちます。また、商業ホテルなどのロビー、エントランスなどの受付、呼出端末として、先進的且つ高級感を演出するためのインテリアとしても利用可能です。

FLOATING IMAGE HYPER VISION®のイメージ写真2

講評

空中結像技術を活かして、マンションのエントランスなどに置かれる番号入力端末を実現した製品で、これまでの物理的な押しボタンや画面でのタッチセンサーを持つ入力端末とは異なる新しいイメージが高く評価されての受賞です。空中に結像した番号を指で選択するというコンセプトや意匠面の新規性に加えて、空中で番号入力を行うため、指紋が残らず、従来の番号入力端末に比べてより高いセキュリティーが期待できるなど、付随する実用面でのメリットも高く評価されました。

企業情報

社名 株式会社アシスト
住所 大田区西糀谷4-16-7
TEL 03-3741-5560
FAX 03-3741-9226
メール info@assist-corp.com
HP http://www.assist-corp.tv/
業種 映像制作・加工事業
事業内容 映画・TV番組・CM・VP等の映像・音声編集、DCP(デジタルシネマパッケージ)作成、DVD/BDオーサリング、ZAXELシステムを用いたアップコンバートサービス、デジタル合成、吹き替え・字幕・翻訳など、各種映像技術サービスから、海外への番組販売及び、海外コンテンツの輸入・買付け、販売まで


ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
特集
ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP