ガンマカメラの開発

第27回入賞製品・技術

テク乃ちゃんイチ押し賞

ガンマカメラの開発_写真

概要  見えない放射線を可視化する!

2015_42_03_12.jpg

隠れた放射線を発見!

当社は1971年の創業以来、物理計測のパイオニアとして当該研究分野に多くの測定機器を設計開発し、世に送り出してきた。今回開発した"ガン マカメラ"は、これまで培った卓越した技術・ノウハウを用いて、見えない放射線を可視化することに成功した。
この技術は環境モニタリングにとどまらず、宇宙環境測定や医療分野など幅広い分野への応用も期待されており、今後もさまざまな研究分野における最先端の技術開発へ果敢にチャレンジしていく。

特徴

スピーディーかつ広範囲な測定を実現!

開発したガンマカメラの最大の特徴は、シンチレーション検出器を96個配列し、多くのガンマ線を取得することが可能な点である。また、符号化 された"コーデットマスク方式"を採用すること により、従来のピンホール型カメラと比べると1/20の短時間測定で隠れたホットスポット(セシウム137汚染箇所)の放射線を導き出すことができる。さらに検出器を大きくしたことで撮影画角サイズを広く取れるため、従来品と比較して飛躍的にスピーディーかつ広範囲を測定することが可能となった。

用途

あらゆる環境でホットスポットを探索!

福島第一原子力発電所の事故に伴う広範囲にわたるホットスポットの迅速な特定と、除染後の安全環境の測定に大きな威力を発揮することが期待される。
本製品は「スピーディーかつ広範囲の測定」というだけでなく、車載型として高い機動性を有している点も大きな強みである。このため「移動→測定」を連続的に繰り返すことで、遠方のスポットも含めた数多くのサンプリング処理を素早く行えるので、市街地はもとより田畑・山林など、未だに測定できていない環境にも対応が可能である。

講評

福島第一原子力発電所の事故に伴い放出されたセシウム137の除染を背景に開発された放射線(ガンマ線)可視化カメラで、宇宙機器等で利用されているコーデットマスク方式を採用することで短時間かつ広範囲な撮影を可能にした技術的優秀性に加え、速やかな除染に寄与することで人々の安心に繋がる点が本賞の受賞にふさわしいと評価されました。極めて特 殊な用途の、そして出来れば使わないで済むことが望ましい製品ですが、この製品を通して新たな技術を積み上げ、次の製品の開発につながることを期待いたします。

企業情報

-
社名 クリアパルス株式会社
住所 〒143-0024 東京都大田区中央6-25-17
連絡先 TEL:03-3755-0045
FAX:03-3755-7877
URL http://www.clearpulse.co.jp/
業種 電気機械器具製造業
事業内容 物理計測機器の設計・開発・製造

ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP