塗って、剥がせて、また貼れる水性塗料「マスキングカラー」

第26回入賞製品・技術

最優秀賞

塗って、剥がせて、また貼れる水性塗料「マスキングカラー」_写真

概要

イメージ画像

従来の塗料の概念を完全に逆転させ、塗った後、乾くと剥がせ、また別な所に貼り直せる水性塗料で、ペンタイプで描き易く、Sサイズ(38ml) とLサイズ(168ml)があり、それぞれ14色ずつのカラーバリエーションを備えています。

この塗料の長所は、

  1. 水性なので部屋の中でも使え、子供達にも安心。
  2. ガラス窓など立面に描いてもダレ落ちることもなく、風雨で色落ちすることもない。
  3. 数回剥がしても粘着力が落ちず、好きな所への貼り直しが自由自在。
  4. カラーバリエーションが豊富で、1本ずつの色がプロ仕様になっており、子供からプロまで幅広い需要が期待できる。

元来は「水系ストリッパブル」という輸送時や保管中の商品の傷や汚れを防ぐための塗料で、自動車部品業界などで使われていた。きっかけは2 年前。大田区産業経済部からの「東京都が始める東京ビジネスデザインアワードに挑戦してみない?」という1本の電話だった。中小企業が商品化できそうな技術を公開し、全国に居るデザイナーが事業化モデルを提案し審査を経て商品化を目指すというもの。産業用の塗料製品しか持たない当社は社内で検討した結果、ひょっとしたら工業用剥離塗料「ストリッパブル」がデザイナー達の目に留まるかもと応募した。その結果、20名以上のデザイナー提案が出た。都の審査会を通過した3件の提案の中で、小関隆一氏の提案が容器のデザインから販路まで、かなり完成度の高いものだった。この小関提案を当社として事業化することを決断、テーマ賞を取った25年1月末以降、小関デザイナーと当社技術陣との共同開発を開始、容器や塗料の様々な問題を一つひとつ解決し、6月のインテリアライフスタイル展で試作品の展示に漕ぎつけた。

この展示では塗料の展示としては珍しく多数の女性客が当ブースに集まり、大手雑貨商や文具商、画材商のバイヤーなども多数来場された。25年8月14日から渋谷ロフトにて先行販売開始、9月下旬からは東急ハンズでの販売も開始され、今年の4月からはアマゾンでのネット販売も始まった。また海外からの問合せも多く、7月には大田区産業振興協会海外事業のサポートを戴いて、韓国への出荷を行った。10月3日~ 24日シンガポールのJETRO主催「日本のデザイン展@シンガポール」に出展、海外展開に力を注いでいく。

特徴

  1. 乾いたあとに綺麗に剥がすことができます。
  2. 溶剤を含まない水系塗料ですので、屋内で使用しても臭いが殆どなく、安心してご使用いただけます。
  3. ペンタイプですので、道具を必要とせずに思いついたらすぐその場で使うことができます。
  4. へら状のキャップを利用して描いた線を伸ばしたり、表面に表情を付けたりできます。また、乾いた塗料を剥がす際のツメ代わりにも使えます。
  5. 水性塗料のマスキングカラーは、刷毛や筆、ローラーなどを使うこともできます。
  6. 壁や窓に直接描けるように、マスキングカラーは液垂れしにくい設計になっています。
  7. 剥がした絵などを別な所に貼ることができます。
  8. サイズはS タイプ(38ml) とL タイプ(168ml) とあり、用途に応じて選べます。
  9. マスキングカラーは様々なシチュエーションでお使いいただけるように豊富なカラーバリエーションを展開しています。カラーの選定はデザイナーの監修により調色してあり、プロの使用にも耐えられます。

※現在、無透明色( ゴールド、シルバー含む)Sサイズ、Lサイズ各14色、透明色Sサイズのみ6色

講評

最優秀賞には『塗って、剥がせて、また貼れる水性塗料マスキングカラー』が選ばれました。この製品は、ペンタイプの容器に収めた水性塗料で、耐候性があり、ガラス面などに描いた後、乾くときれいに剥がせ、また別の場所に貼り直せる特長から、新しい画材として街を飾る等の用途を開拓できる可能性を秘めています。こうした塗料としての技術的優位性に加えて、容器やパッケージのデザインに工夫を凝らし、子供から大人まで「一度手に取ってみたい」と思わせる魅力を持っており、グッドデザイン賞ベスト100等の評価を受けています。今回のコンクールでは、こうした製品としての優秀性のみならず、大田区の企業が真にB to Cのビジネスを展開しようとしている「気概」を特に評価して、最優秀賞を差し上げることといたしました。既に、海外展開を始めておられることから、大田区発の人気商品として広く一般に定着することを期待いたします。

企業情報

社名 太洋塗料 株式会社
住所 〒144-0033 大田区東糀谷6-4-18
連絡先 TEL:03-3745-0111
FAX:03-3743-9161
URL http://www.taiyotoryo.com/
http://www.maskingcolor.com/(マスキングカラー専用サイト)

ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP