第17回 高度技術・技能展 おおた工業フェア|ごあいさつ

第17回 おおた工業フェア各種セミナーのご案内

第17回 おおた工業フェア各種セミナーのご案内

おおた工業フェア基調講演

「医工連携と中小製造業~新事業分野を拓く」 東経済産業省 商務情報政策局ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室 覚道 崇文 氏

「医工連携と中小製造業」
「医工連携」は医療と工業が連携して新たな医療機器を開発するプロジェクト。高齢化が進む日本では新たな医療技術の開発が必要不可欠で、医療機器は製造業の成長市場としても注目されています。極めて参入が難しいとされる医療機器分野に、中小製造業がいかに足がかりを作り存在感を発揮するか。産業政策の前線からご報告いただきます。

2月7日(木)14:00より 4F コンベンションホール
覚道 崇文 氏

おおた工業フェア特別講演

テストドライバーが語る、クルマ開発舞台裏 〜「乗り味」を決める感性のモノづくり〜 元日産自動車 第2商品開発本部 シャシー実験部 操安乗り心地性能実験課 主任 開発テストドライバー 三好 俊秀 氏

テストドライバーの仕事は、コースをただひたすら速く走ることではありません。 試作車を消費者が安全、安心、快適に乗れる車に仕上げていくだけでなく、「乗り味」という名のキャラクターを与える職人集団でもあります。それはまさに緻密で繊細な、人の感性を大切にしたモノづくり。熾烈なコスト競争の中、最良のものを提供したいという熱い思いを胸に、今日も現場で開発担当者たちの戦いが繰り広げられています。日産自動車で約30年間、開発の第一線で活躍された三好氏に、クルマづくりの奥深さを語っていただきます。

2月9日(木)13:00より 4F コンベンションホール
覚道 崇文 氏