令和3年度 繁盛店創出事業における新型コロナウイルス感染防止対策特別助成

2021年07月01日 公開

当事業は区内の小売業、飲食業、サービス業店が、各業種によって定められた感染防止のガイドラインを踏まえて、飛沫防止パネルの設置等、店舗の改善や新たな生活様式に沿った改修等を行うことを支援するものです。
経営面での専門家の助言・提案も実施いたします。ぜひ店舗の改善をご検討ください。

申込期間 申込期間 令和3年7月1日(木)~11月30日(火)まで
募集予定件数(150件)に達し次第締め切ります。
申込資格 大田区内の飲食店、小売店、サービス業店
既に営業しているか開業予定の個人事業主または中小企業の店舗(NPO法人を除く)
※風俗営業法(昭和23年7月10日法律第122号)同条第1項に規定する業種の事業者は、性風俗関連特殊営業等を営む事業者以外であり、かつ飲食店営業許可を受けて飲食店を営んでいる場合のみ対象になります。
※本特別助成の交付適用は、1事業者に対して、令和2年7月1日から通算して1回限りとします。
申込方法
助成金額 店舗改善・新規開店経費の10/10、上限10万円(税抜)。
助成対象
  • 内外改装工事又は備品
    仕切り板(アクリルパネル等)
    透明ビニールカーテン
    商品陳列時のカバー
    換気装置の設置工事
    網戸設置工事
    サーモカメラ
    非接触型体温計
    空気清浄を主たる目的とする機器
    サッカー台(作荷台)
    足踏み式または自動消毒器
    キャッシュレス端末機器
    扇風機、サーキュレータ
    CO₂(二酸化炭素)測定器
    フェイスシールド
  • 消耗品(購入可能額 最大20,000円まで)
    消毒液
    消毒シート、抗菌シート
    ハンドソープ、石鹸
    マスク(店舗従事者用)
    対人距離の確認マーク
    レジのコイントレー
  • 宣伝広告
    感染防止対策実施のPR看板作成
    感染防止対策実施のチラシ作成
    感染防止対策実施のHP掲載
    店内アナウンスの作成
    ※申込書兼申請書の受領前に購入・設置したものは助成対象になりません。
    ※消耗品の項目に当たる経費は2万円が助成の上限です。
    ★大田区内事業者が多くのコロナ感染防止対策製品・グッズを作っていますので、こちらも是非ご活用ください。
    ⇒大田区企業のコロナウィルス対策関連製品のご案内

令和3年度申込者の申請・交付の流れ

申込書兼申請書提出 7月1日(木)~11月30日(火)まで「繁盛店創出事業(新型コロナウイルス感染防止対策特別助成)申込書兼申請書」を提出していただきます。
募集予定件数(150件)に達し次第、締切
店舗改善実施 協会担当者から受領確認の連絡を受けた後、感染防止対策の店舗改善を実施していただきます。
実施報告 店舗改善が終わりましたら、必要書類に領収証及び成果物(写真等)を添付のうえ、ご提出していただきます。
専門家派遣 経営の専門家を派遣し、新型コロナウイルス感染防止対策の運用状況を確認します。また、経営状況の確認と助言も併せて行います。実施報告内容に問題がなければ助成金交付の決定を通知します。
助成金請求 上記専門家の確認後、助成金の請求書をご提出していただきます。
助成金交付 提出された請求書に基づき助成金が指定の口座に振り込まれます。
専門家再派遣 助成金交付後概ね3か月から6か月の期間内に再度専門家が訪問し、新型コロナウイルス感染防止対策の運用状況の確認、経営状況の確認と助言を行います。

※実施報告の際の必要書類と助成金の請求書は申込書兼申請書受領後に弊協会から送付いたします。
※専門家の派遣は必ず受けていただくようお願いいたします。

お問い合わせ・お申込

公益財団法人大田区産業振興協会 経営支援セクション 取引拡大担当
〒144-0035
大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ3F
TEL:03(3733)6126 FAX:03(3733)6459
Mail:akinai@pio-ota.jp
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く)9:00~17:00

ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP