第104回東京工業大学 技術交流セミナー『社会実装を目指した先端ロボットの世界』参加者募集

2020年09月03日 公開

技術の基礎から最新の動向・産業応用の展望まで、分かりやすくご紹介いただきます!
【キーワード】長尺多関節ロボットアーム、ロボットハンド、移動ロボット、化学繊維ワイヤ、新素材

今回の東京工業大学技術交流セミナーでは、工学院機械系の遠藤玄准教授を講師にお招きし、社会で実際に活躍することを目指した最新のロボット技術について紹介していただきます。

セミナー詳細

演題 『社会実装を目指した先端ロボットの世界』
講師 東京工業大学 工学院 機械系 准教授 博士(工学) 遠藤 玄 氏
講演内容 『ロボット』という言葉で何をイメージしますか?先端的、未来的で、人々の想像を刺激する魅力的な言葉ですが、一方で、工場内で作業する産業用ロボット以外は、なかなか実社会に普及して行かないのが現状です。昨今のコロナ禍において人の労働を代替できるロボット技術は益々重要性が増しています。
本講演では私どもの研究室が現在までに開発してきた超長尺多関節ロボットアーム、食品用特殊ハンド・在宅酸素療法支援用ロボット・物流支援ロボット・教育用ロボットなど一連の研究を俯瞰的に振り返り、社会で実際に活躍することを目指した最新のロボット技術を紹介します。その中でも特に産学連携事例を紹介し、実用化後のイメージを共有致します。さらに従来では用いられてこなかった、化学繊維ワイヤや3Dプリンタによる樹脂構造材など、新たなロボット機構要素とその可能性についても紹介します。
本講演が産学連携の契機となり、延いては未来の産業創出のヒントになれば幸いです。
日時 令和2年10月13日(火) 17:00~19:00(受付開始16:45~)
場所 大田区産業プラザ(PiO)6階 C会議室
東京都大田区南蒲田1-20-20 京浜急行蒲田駅下車徒歩3分 アクセス
※新型コロナウィルスの状況により、PiOでの開催が難しい場合には、オンラインでの開催に変更します。
参加費 無料
申込方法 申込フォームからお申込みください。
または、申込書をダウンロード(PDF:507KB)して、会社名、氏名、連絡先をご記入のうえ、FAX(03-3733-6459)宛にご送付下さい。
定員 20名 ※申込多数の場合は、大田区企業を優先させていただきます。
主催 公益財団法人 大田区産業振興協会
協力 東京工業大学 研究・産学連携推進本部

お問い合わせ

公益財団法人大田区産業振興協会 ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ3階
TEL 03(3733)6294 FAX 03(3733)6459
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く)8:30~17:00

ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP