第103回東京工業大学 技術交流セミナー『大気圧プラズマエンジニアリングが拓く未来』参加者募集

2020年07月28日 公開

技術の基礎から最新の動向・産業応用の展望まで、分かりやすくご紹介いただきます!
【キーワード】 大気圧低温プラズマ、表面・粉体・液体処理、接着性向上、殺菌/ウイルス不活化、ガス分解

今回の東京工業大学技術交流セミナーでは、科学技術創成研究院 未来産業技術研究所の沖野准教授を講師にお招きし、様々な分野での応用が期待される大気圧低温プラズマについて紹介していただきます。

セミナー詳細

演題 『大気圧プラズマエンジニアリングが拓く未来』
講師 東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所
准教授 沖野晃俊氏
講演内容 『大気圧低温プラズマ』は触れるほど低温でありながら、ラジカルなどの高エネルギーな活性種をたくさん含んでいるため、表面処理や殺菌やガス分解処理など様々な応用分野に使用することができます。
東工大沖野研究室では、様々なプラズマを生成する装置や、零下から高温まで温度を変えられる装置を独自に開発しています。これらの新しいプラズマ装置を用いて、表面・粉体・液体などの処理を行い、接着性の向上、殺菌/ウイルス不活化、コーティング、ガス分解などの応用研究を行っています。また、水耕栽培やゲノム編集などの農業や、止血や微量薬剤分析などの医療にも応用しています。
低温の大気圧プラズマに触って、応用可能性を考えてみませんか?
日時 令和2年9月3日(木) 17:00~19:00 (受付開始16:45~)
場所 大田区産業プラザ(PiO)6階 会議室
東京都大田区南蒲田1-20-20 京浜急行蒲田駅下車徒歩3分 アクセス
※新型コロナウィルスの状況により、PiOでの開催が難しい場合には、オンラインでの開催に変更します。
参加費 無料
申込方法 申込フォームからお申込みください。
または、申込書をダウンロード(PDF:515KB)して、会社名、氏名、連絡先をご記入のうえ、FAX(03-3733-6459)宛にご送付下さい。
定員 20名 ※申込多数の場合は、大田区企業を優先させていただきます。
主催 公益財団法人 大田区産業振興協会
協力 東京工業大学 研究・産学連携推進本部

お問い合わせ

公益財団法人大田区産業振興協会 ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ3階
TEL 03(3733)6294 FAX 03(3733)6459
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く)8:30~17:00

ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP