東京工業大学 光加工技術交流会『光で洗う・削る・くっつける』参加者募集

2018年10月31日 公開

真空紫外光による加工は、アイデア次第で新しいものづくりの可能性を秘めている新しい加工法です。
本技術交流会は2回の連続講座で、講義だけでなく、講師の研究現場の視察や加工法の体験も行います。
新しい手法に触れてみませんか?

セミナー詳細

演題 『光で洗う・削る・くっつける』
講師 東京工業大学 工学院 機械系 准教授 山本 貴富喜 氏
講演内容 真空紫外光を利用した光加工法は,光を照射するだけで表面の性質を変えたり(光表面処理),接着剤も熱も利用せずに固体間を直接接合したり(光接合),あるいは光で表面を削ったり(光エッチング)など,光を照射するだけで様々なことができる技術です。まだ世の中に広まってない新しい加工法ですが,大面積の加工が可能で設備導入も簡単・低コストなため,使い方のアイデア次第では現場が抱える技術課題を解決するだけで無く,新しいものづくりのポテンシャルを秘めています。本研究会では,真空紫外光による光加工に関して実例を中心に簡単に紹介の上,いくつかの実演を通じて本手法を体感して頂き,そのエッセンスを体得して頂きます。
日程

第1回 〔講義〕 平成30年11月22日(木) 17:00~19:00
真空紫外光が持つ,ものづくり応用への可能性に関して簡単に講義します。特に,表面洗浄や表面処理,接着,エッチングを中心に,その他の可能性についても紹介します。

第2回 〔講義&研究室見学〕 平成30年12月6日(木) 17:00~19:00
実際に簡単な表面処理や接着などの実演を行い,真空紫外光による加工プロセスを体感して頂きます。また,大気プラズマ処理との比較も行い,その違いも体験して頂きます。

※2回連続の講座です。2日間とも参加が必要です。

場所 東京工業大学 大岡山キャンパス(集合場所等の詳細は別途ご連絡致します。)
参加費 無料
定員 10名
※大田区に本社・事業所のある企業の方で、かつ2日間とも参加できること。
※少人数固定メンバー制のため、参加は1社1名とさせていただきます。
※企業間交流も目的としていますので、経営幹部の方のご参加をお待ちしております。
申込方法 申込書をダウンロード(PDF:611KB)して、会社名、氏名、連絡先をご記入のうえ、FAXにてご送付下さい(FAX番号 03-3733-6496)。
また、申込みフォームからのお申込みもできます。
主催 公益財団法人大田区産業振興協会
協力 東京工業大学 研究・産学連携推進本部

お問い合わせ

公益財団法人大田区産業振興協会 ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ 3階
TEL 03(3733)6294 FAX 03(3733)6496
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く) 8:30~17:00

ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP