第96回東京工業大学 技術交流セミナー
『ダイヤモンドの可能性を追求したセンサデバイス開発』参加者募集

2018年07月05日 公開

技術の基礎から最新の動向・産業応用の展望まで、分かりやすくご紹介いただきます!
【キーワード】 センサ、ダイヤモンド、量子センシング

今回の東京工業大学技術交流セミナーでは、超スマート社会の基盤となるセンサ、中でも新しい高感度センサを取り上げ、窒素‐空孔センターによる量子センサの動作原理と応用についてご紹介します。

セミナー詳細

演題 『ダイヤモンドの可能性を追求したセンサデバイス開発』
講師 東京工業大学 工学院 電気電子系准教授 岩崎 孝之 氏
講演内容 センサは、Society5.0が目指す超スマート社会の基盤となるデバイスです。様々なセンサデバイスが必要とされていますが、特にこれまで見ることができなかったものを見えるようにする新しい高感度センサの開発が期待されています。ダイヤモンド中の結晶欠陥である窒素‐空孔センターはミクロからマクロスケールにおいてこれまでのセンサ以上の室温・高感度センサとして機能する可能性を有しています。
本セミナーでは、窒素‐空孔センターによる量子センサの動作原理と応用についてご紹介します。
日時 平成30年8月2日(木) 17:00~19:00(受付開始16:45~)
場所 大田区産業プラザ(PiO) 5階 会議室1、2 東京都大田区南蒲田1-20-20、京浜急行蒲田駅下車徒歩3分 アクセス
参加費 無料
定員 20名
※申込多数の場合は、大田区企業を優先させていただきます。
申込方法 申込書をダウンロード(PDF形式:646KB)して、会社名、氏名、連絡先をご記入のうえ、FAXにてご送付下さい(FAX番号 03-3733-6496)。
または、申込みフォームからのお申込みもできます。
主催 公益財団法人 大田区産業振興協会
協力 東京工業大学 研究・産学連携推進本部

お問い合わせ

公益財団法人大田区産業振興協会 ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザ3F
TEL 03(3733)6294 FAX 03(3733)6496
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く) 8:30~17:00

ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP