「平成30年度戦略的産業クラスター形成パイロット事業」事業プロジェクトの提案募集について

2018年05月08日 公開

大田区産業経済部及び大田区産業振興協会では、平成30年度から「戦略的産業クラスター形成パイロット事業」を実施するにあたり、事業プロジェクトの提案募集をいたします。
本事業は、羽田空港跡地第一ゾーン(第一期事業)の開発で展開される次世代産業分野、先端産業分野である次の3分野及び関連分野(※)において、区内企業を中心とした事業プロジェクトを組成し、次世代産業分野にチャレンジする大田区の中小企業及び企業グループの参画を図り、大田区全域の地域産業競争力を強化する事業です。本事業の進展により、羽田空港跡地第一ゾーン(第一期事業)における開発等との有機的な連携により、国内外からの受注獲得、イノベーション創出、人材育成・確保を目指してまいります。

【※ 次世代産業分野、先端産業分野及び関連分野】

  1. 次世代モビリティー(EV、自動走行など)
  2. ライフサイエンス・ヘルスケア
  3. ロボティクス
  4. 関連分野(デジタルコミュニティの形成など)

事業プロジェクト提案募集

受付期間 申し込みを締め切りました。
申込方法 以下のファイルをご確認いただき、2.事業プロジェクト事業計画書の所定の項目をご記入の上、指定のメールアドレスに添付の上、お申込み願います。
  1. 戦略的産業クラスター形成パイロット事業実施要綱(案)(PDF形式:264KB)
  2. 事業プロジェクト事業計画書(Word形式:40KB)
  3. 事業プロジェクト事業計画 決定通知書(PDF形式:120KB)
  4. 事業プロジェクト事業報告書(Word形式:39KB)
メールアドレス:innovation@pio-ota.jp
募集後のスケジュール
  1. 提案内容審査:平成30年5月15日(火)~5月22日(火)
  2. 事業プロジェクト決定:平成30年5月22日(火)

事業プロジェクトの提案条件

基本条件
  1. 「次世代モビリティー(EV、自動走行など)」「ライフサイエンス・ヘルスケア」「ロボティクス」分野及び関連分野(デジタル技術分野、その他先端産業に資する分野)をターゲットにするプロジェクトであること。
  2. 材料、設計、製造、販売、研究開発の各プロセスで多くの区内事業者が参画できること。
  3. 区内企業へのノウハウの蓄積、技術力の向上を明確に示すことができること。
  4. 提案者(企業、大学など)や事業プロジェクトの中で、オーナーシップをとるセクターの存在が明確であること。
期待する条件
  1. 新技術・新事業モデルで具体的な成果によって、数年内の製品化・サービス事業化と将来の市場獲得を見込むものであること。
  2. 事業プロジェクトでの課題解決により、新たなサプライチェーンの構築に寄与できるテーマであること。
  3. 新しい産業分野で既存の産業構造ができあがっていないもの。
  4. 中小企業を主役にしたデジタル化標準モデルへのチャレンジするテーマであること。

事業プロジェクトの提案者

提案者は、上記基本条件及び期待する条件に合致する企画を有するもので、次の点を満足するものであり、区内企業等が2分の1以上の構成員となる事業プロジェクトを組成するものとする。ただし、提案時点で具体的な区内企業の参画が決定していないプロジェクトで、参画企業の募集を協会のコーディネートに一任する提案については、提案時点での区内企業の構成が2分の1以上という条件は除外する。

  1. 企業(大手、中小企業は問わない。中小企業の定義は、中小企業基本法第2条第1項(中小企業者の範囲及び用語の定義)に基づく。)
  2. 大学及び高等専門学校など教育機関
  3. 産業支援機関

事業予算

予算総額6,500万円(1案件2,000万円[産業振興協会の管理経費を含む。]を上限とする。)

※区内企業の参画募集については、事業プロジェクト決定後に改めてお知らせいたします。

お問い合わせ

公益財団法人大田区産業振興協会 ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田一丁目20番20号 大田区産業プラザ(Pio)3階
TEL 03(3733)6294 FAX 03(3733)6459
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く) 8:30~17:00

ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP