「繁盛店創出事業」申込店舗募集

2018年04月20日 公開

平成30年度 繁盛店創出事業


繁盛店創出事業 申請受付中

経験豊富なアドバイザーが貴店に訪問し、集客力アップのため無料の診断・アドバイスを行います。
また、アドバイスを基に店舗改善や新規開店準備を実施する場合は助成金の申請ができます(助成金額は対象経費の1/2、上限50万円。交付対象事業者は審査の上、決定)。

平成30年度は、募集を年2回(春と秋)行いますので、ご都合に合わせてお申込みください。

募集期間 第1回目:平成30年4月20日(金)~5月31日(木)
第2回目:平成30年9月10日(月)~10月1日(月)
※先着順で、募集予定件数に到達次第締め切ります。
募集件数 第1回目:35件を予定(専門家派遣期間:4月下旬~7月末)
第2回目:15件を予定(専門家派遣期間:9月中旬~11月末)
※申込用紙に記載している内容を審査の後、専門家を派遣します。
専門家派遣による店舗診断は無料です。
専門家の紹介はこちら
助成金 店舗改善・新規開店経費の1/2、上限50万円
  • 交付対象店舗は審査の上、決定します。
  • 予算に限りがあるため、交付金額が申請額に満たない場合があります。
  • 助成金の申請・審査、店舗改善実施時期
    第1回目募集分:申請・審査 8月  店舗改善実施時期 9月~翌年3月
    第2回目募集分:申請・審査12月  店舗改善実施時期 翌年1月~3月
助成対象 専門家のアドバイスを基に店舗改善や新規開店準備を実施する場合に、助成金を交付します。
  • 壁紙、床、棚等の店舗内装工事費用
  • 看板及びテント等の店舗外装工事費用
  • チラシ、ダイレクトメール、ポスター等の広告制作・発送費用
  • ホームページ作成、検索エンジン登録、雑誌掲載等の宣伝広告費用
  • 新商品・新サービス開発に関るコンサル等の費用
  • 外国人おもてなしに関るメニューの翻訳等の費用
※ただし、既存物の原状回復を目的とするものは除きます。
昨年度の活用例はこちら(pdf形式:1.93MB)
申込方法 申込用紙をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、郵送またはファックスでお申し込みください。折り返し確認の連絡をさせていただきます。
申込用紙のダウンロードはこちら [Word形式:43KB] [PDF形式:136KB]
申込資格 以下に該当する区内の飲食店・小売店・サービス業店
  • 既に営業している個人事業主または中小企業の店舗
  • 平成30年9月以降に新規開店する個人事業主または中小企業の店舗
    (共に風俗営業などの規制及び業務の適正化等に関する法律適用業種を除く)
注意事項 第2回目申請の店舗改善実施期間は、3か月程度と短くなっています。新規開店など長期間を要する場合は第1回目募集時に申請されることをお勧めします。
過去に本事業の適用を受けた事業者様は申請することができません。

平成28年度及び平成29年度に(公財)大田区産業振興協会「賃貸事業所賃料助成」を受けられた事業者様については、今年度、当事業に申請することはできません。

申請の流れ

第1回目募集分

お申込み 4月20日(金)~5月31日(木)
申請書の提出(先着順)。募集予定件数(35件)に到達次第、締切
専門家無料店舗診断 4月下旬~7月末日
専門家による店舗診断・助言を受ける。
助成金申請審査 8月
専門家による店舗診断後、店舗改善・新規開店準備計画書を作成
助成金申請受付、審査の実施
店舗改善
助成金交付
9月~翌年3月
店舗改善・新規開店準備の実施
助成金の交付

第2回目募集分

お申込み 9月10日(月)~10月1日(月)
申請書の提出(先着順)。募集予定件数(15件)に到達次第、締切
専門家無料店舗診断 9月中旬~11月末日
専門家による店舗診断・助言を受ける。
助成金申請審査 12月
専門家による店舗診断後、店舗改善・新規開店準備計画書を作成
助成金申請受付、審査の実施
店舗改善
助成金交付
翌年1月~3月
店舗改善・新規開店準備の実施
助成金の交付

お問い合わせ

公益財団法人大田区産業振興協会 地域型産業推進課 商い・サービス産業担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ3F
TEL 03(3733)6401 FAX 03(3733)6459
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く) 8:30~17:00

ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP