戦略的産業クラスター形成パイロット事業

大田区産業振興協会では、大田区からの委託を受け、区内における先端産業分野のクラスター形成を促進するため、戦略的産業クラスター形成パイロット事業(次世代産業分野クラスター形成事業)を平成30年度から実施しています。事業の概要は以下のとおりです。

目的 戦略的産業クラスター形成パイロット事業は、羽田空港跡地第1ゾーンの開発で展開される先端産業分野である次の3分野及び関連分野において、区内企業を中心とした事業プロジェクトを組成し、先端産業分野にチャレンジする大田区の中小企業及び企業グループの参画を図り、大田区全域の地域産業競争力を強化するとともに、羽田空港跡地開発との有機的な連携の中で、国内外からの受注獲得、イノベーション創出、人材育成・確保に資することを目的として、試行的に実施しています。
事業分野 事業プロジェクトにおける事業分野は次のとおりです。
  1. 次世代モビリティー(EV、自動走行など)
  2. ライフサイエンス・ヘルスケア
  3. ロボティクス
  4. 関連分野(デジタルコミュニティーの形成など)
事業プロジェクト 平成30年度の事業プロジェクトは、次のとおりです。
  1. 次世代モビリティー(EV、自動走行など)分野
    「小型自律走行移動体の開発」
  2. ライフサイエンス・ヘルスケア分野
    「眼科手術機器及びシミュレーターの開発」
    「細胞培養装置のマルチウェル化事業」
    「高齢者等の服薬支援装置の開発」
  3. ロボティクス分野
    「多言語対応スマートロボットの開発」
  4. 関連分野(デジタルコミュニティーの形成など)
    「テイラーメイドサーバー事業のプロトタイプ開発(ビッグデータ活用を含む)」
事業活動の発表
  1. 産業情報誌「テクノプラザ」第279号(PDF:4.6MB)(平成30年9月14日発行)に掲載
  2. 第23回おおた工業フェアに出展(平成30年1月31日、2月1日)

■「戦略的産業クラスター形成パイロット事業」特設ホームページはこちら

新着情報

新着情報

ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP