「専門家に無料相談!」~ビジネスサポートが経営のお悩みお助けします!~

専門家派遣の様子

経営者は常に課題と向き合っている。

人材確保、新製品やメニューの開発、広報活動、時には法律等の専門分野や経営全般に至るまで、課題は様々である。大田区は日本でも有数の中小企業の集積地であるため、その分、悩みを抱える経営者も多く存在する。

そこで、(公財)大田区産業振興協会では、経営に関する様々な課題に取組む経営者に対し、専門家を無料で派遣し課題解決を図っている。専門家は現在108名在籍し、専門分野は経営全般、販路開拓、法律・財務、技術相談等、多岐にわたっており、広範囲な相談に対応している。昨年は395件の相談を受け、事後アンケートでは約90%の満足度を頂くなど、好評を得ている。その他にも、各種許認可取得に対する助成金の交付や、知的財産総合相談、技術指導・相談等の支援も行っており、総じて「ビジネスサポート」と呼ぶ。

ビジネスサポートの主力である専門家派遣の魅力は、何といってもその手軽さだ。大田区内の事業者であれば、申込書1枚で無料相談ができてしまう。無料相談時間の上限も、1事業者あたり毎年度20時間用意されており、課題に応じて数ある専門家の中から最適な専門家を選ぶことができる。また、20時間の範囲内であれば、複数の専門家に相談することもできるため、多様な分野の課題に対応が可能である。忙しい経営者のために、専門家が事業所に直接来所してくれる点も大きな魅力だ。

佐川専務

ビジネスサポート利用者の声として、今回は精密部品加工を主業とする有限会社エステー精工(大田区西糀谷)の佐川専務にお話を伺った。

「ビジネスサポートを知ったきっかけは、協会職員の方からのご紹介でした。最初に利用したのは、中小企業庁が実施する『ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金』の申請についてでした。煩雑な手続きでしたが、手厚くご助言いただいたお陰で、2年続けて申請が通り、当社にとって効果的な設備を導入することができました。

続いて、協会の『PiOデザイン工房』を利用して自社のホームページやロゴマークを制作したのですが、ロゴマークの商標等については専門家を頼るべきと考え、ビジネスサポートを活用しました。知的財産の専門家の方を紹介いただき、専門的な課題も無料でクリアすることができました。

精密部品 イメージ

3回目は、経営全般に関して、誰に相談したら良いかすら分からなかったのですが、担当者の方から大田区企業の元社長である渡辺さんを紹介いただきました。渡辺さんは地元大田区で社長を経験された事もあり、中小企業の経営全般に明るく、大変親身になって相談に乗って下さいました。助言いただいた内容も、実務に沿った内容であったため、セミナー等で聞く一般的な内容とは違い、『大田区の中小企業』として必要なことを具体的に教えていただきました。大田区は規模の小さな中小企業が多いため、経営者の抱える課題が多岐に渡ります。その苦労を知っている大田区の元経営者の方のアドバイスは非常に有難く、毎年度上限である20時間を全て利用しています。今の当社があるのはビジネスサポートがあってこそと言っても過言ではなく、大田区内の皆様にもぜひ存在を知っていただき、活用いただければ、大田区全体の活気にも繋がると思います。(佐川専務)」

現代はあらゆる分野において変化・進化のスピードが加速しており、経営課題もそれに伴い拡大している。経営者は拡大する課題に対し、孤軍奮闘しているケースが多いが、申込書1枚で相談無料、まずはビジネスサポートに相談してみてはいかがだろうか。

詳しくは「経営の相談をしたい」ページをご覧ください。

ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP