組み立て式フェイスシールド

第32回入賞製品・技術

おおた地域貢献賞

組み立て式フェイスシールド_写真

金型製造の町工場が独自開発したフェイスシールドで地域貢献

概要

トレー成形で培った技術でフェイスシールドを一から作る

2020年4月、新型コロナウィルスの感染拡大により医療現場では飛沫感染を防ぐための必需品であるフェイスシールドが不足していることを耳にしました。
フェイスシールドは当社が普段製造しているトレーと同じ材料を使用していることもあり、これならば我々でも作ることができるのではと考えて2週間で試作開発を行いました。まずは販売に先駆け大田区と全国の医療・介護現場に無償提供を行うと、マスクの着用の困難な手話通訳者・聴覚障碍者、支援学校からもフェイスシールドが必要との声をいただき、そして5月には休校が解除される近隣の小中学校にも無償提供の輪を広げ、最終的には約2万枚を提供することができました。

特徴

コンパクト・軽量・高透明度にこだわった フェイスシールド

従来のフェイスシールドはゴムバンドや樹脂製の固定具で頭部に装着するつくりになっているが、当社製品は顔をガードするパーツと頭部に固定するU字型のバンドの二つのパーツを組み立てることによって立体的なフェイスシールドが出来上がる仕組みになっているので組み立て前は定型角2封筒に収納できるコンパクトな作りです。また重量34gと非常に軽量で、食品トレーに使用されるプラスチックシートを使用しているため透明度も高く、繊細な作業が必要となる医療現場からも高評価をいただいています。

組み立て式フ ェイスシールド写真2

用途

医療・介護現場のニーズに応えて製品改良

当社のフェイスシールドは無償提供を行ったこともあり、医療・介護現場、聴覚障碍者、手話通訳者、特別支援学校でよく利用され、使用した方々から沢山のご意見・ご感想をいただきます。
そしていただいたご意見はすぐに社内でフィードバックされ、フェイスシールドの製品改良を行います。今後も利用者の声に耳を傾け、ものづくりを通して社会に貢献していきたいと考えています。

組み立て式フ ェイスシールド写真3

講評

今回のコンクールには4件のフェイスシールドの応募をいただきました。それぞれに工夫を凝らした製品ですが、本製品は、本体・バンドともにプラスチックシートから切り出された部品を組み立てる構造で低廉であること、保存や輸送時にスペースを取らないことなどの特徴が評価されました。また、講評にも記したとおり、販売前に全国の医療機関・介護施設に1万枚余を無償提供するなどの行動力と、こうした活動が全国紙に取り上げられ大田区の企業の名を知らしめたことに審査員一同、大いに感銘を受けました。このことから、特別賞として「おおた地域貢献賞」を差し上げることに致しました。

企業情報

社名 株式会社城南村田
住所 〒144-0053 東京都大田区蒲田本町1-9-7
TEL 03-5744-3555
FAX 03-5744-3557
メール info@jonan-murata.jp
HP https://www.jonan-murata.jp/
業種 生産用機械器具製造業
事業内容 真空成形金型・トレーの設計・製造、試作品の製造、ソフビ製造、フェイスシールド製造
ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
特集
ページトップへ

大田区産業振興協会について | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー

Copyright©2015 公益財団法人大田区産業振興協会 All Rights Reserved.

PAGE TOP