株式会社山小電機製作所

総合部門 平成28年度「優工場」

各種通信機器の設計・製作・施工、防災・減災製品の開発

事務所内の5S事務所内の5S

レーザー加工機での作業レーザー加工機での作業

落下センサー(自社製品)落下センサー(自社製品)

最新設備と高度な技術で情報通信社会の発展に貢献する。

携帯電話各社の通信基地で使用するアンテナ支持機材や各種制御盤などを、現地調査、設計から施工まで一貫して請け負っている。2016年5月には東京都内で第1号となる、YAMAZAKI MAZAK製形鋼レーザー加工機「3D FABRI GEAR220Ⅱ」を導入したことで、形鋼の長尺物の加工、とくに複雑な加工・切断に対応できるようになった。工場内、事務所内の各部署ごとに5S活動が徹底されており、工具はもちろん文房具やコピー用紙束にいたるまで置き場所を明示するなど全社的に取り組んでいる。近年では、地震発生時に棚から物が落ちる前に蛇腹がシャッターのように跳ね上がり、収容物の落下を防止する装置「落下センサー」や「自動解錠ボックス」「感震ブレーカー」「ブームキーパー」など、防災・減災を目的とした自社製品の開発にも取り組み注目されている。

Interview 代表取締役社長 小湊 清光

私たちは、「顧客と従業員の満足を第一に、提供する製品・サービスと安全なエンジニアリング事業を通して、情報通信社会の発展に貢献する」ことをモットーに取り組んできました。大田区へ移転して15年、「優工場」に認定されたことで、名実ともに大田区のものづくり企業として認められたと感じています。「優工場」の名に恥じないよう、技術の向上に努めてまいります。

会社紹介ムービー

企業情報

(2017年1月現在)
住所 〒144-0033 大田区東糀谷4-6-20
連絡先 TEL:03-5735-3311
FAX:03-5735-3330
URL http://www.yamakodenki.co.jp/
代表者 小湊 清光
従業員 167人
創業年 1933年5月
地域産業プロモーション担当
特集
事業紹介
PAGE TOP