株式会社中央電機製作所

平成28年度「優工場」

鉄道信号装置・半導体製造装置・プラント用生産ライン・弱電~重電向けの樹脂切削及び付帯加工

従業員集合写真従業員集合写真

現場の風景1現場の風景1

現場の風景2現場の風景2

樹脂の切削加工専門メーカーとして新規需要の拡大を図る。

鉄道業界向けの信号用端子盤類に使用される電気絶縁材、プラスチック材の切削加工技術を得意とする。樹脂材料としては「難削材」に区分される「ガラス繊維強化樹脂(FRP)」を主体に加工しており、他社との差別化を図っている。熱硬化性樹脂やFRPは優れた電気絶縁性・難燃性・強靭性を持っているが、こうした性能を活かすために、用途や設計に応じた素材選定・加工方法等、経験則と広範囲な知識により的確なサポートを行っている。また、付帯加工としての「接着・熱曲げ・打抜き・シルク印刷・塗装・染色・レーザー加工」などに対応していることも強みである。完成部品の仕上げ作業や外観検査を近隣の障がい者施設に依頼するなど、地域貢献にも積極的に取り組んでいる。

Interview 代表取締役社長 河西 正彦

樹脂加工に関わる「素材・加工方法」など専門性の練磨のみでなく、幅広い業界に向けたアイテムと受注実績を背景に、常に新規需要の深耕・拡大を図ることをモットーとしています。今回そうした取り組みが「優工場」として認められたことに対し感謝するとともに、認定を契機に全従業員が一層の安定や貢献への「新たな経営課題」についての認識を共有できたことを幸いに思っております。

会社紹介ムービー

企業情報

(2017年1月現在)
住所 〒143-0015 大田区大森西3-12-3
連絡先 TEL:03-3764-5601
FAX:03-3765-2336
URL http://chuo-electric.co.jp
代表者 河西 正彦
従業員 20人
創業年 1960年9月
地域産業プロモーション担当
特集
事業紹介
PAGE TOP