クレハエクストロン株式会社

総合部門 平成27年度「優工場」

樹脂素材の固化押出成形品の製造・販売、樹脂素材の切削加工品の製造・販売

クレハエクストロン株式会社_画像1固化押出を用いて精度の高い板材・丸棒及びチューブを製造

クレハエクストロン株式会社_画像2重量のある樹脂は吸引して搬送する

クレハエクストロン株式会社_画像3サンドブラスターにより樹脂を研磨する

確かな実績を礎として、オンリーワン企業を目指す。

汎用樹脂から高機能樹脂まで、創業以来50年以上にわたり培ってきた加工・成形技術を活かして、独創的な製品の開発をすすめる。

20種類以上の様々な熱可塑性樹脂材料に対して、当社独自の技術である「固化押出」を用いて板材、丸棒及びチューブを製造している。ボイド(気孔)発生が抑制できるので材料の均質性が高く、厚板や大口径の丸棒の製造ができるのが特徴だ。2013年からは、高強度と高耐熱性を有しながら、特定の条件で最終的に水と二酸化炭素に分解される環境にやさしい生分解性樹脂PGA素材の加工を開始した。加工品はすでにシェールガス掘削材として採用されている。また、従業員全員が(株)クレハの安全体感研修に参加し、機械への巻き込まれ、火傷、保護具着用の重要性などを習得するなど、作業の安全を第一に取り組んでいる。

Interview 代表取締役社長 西畑 直光

今回認定を受けることができたのは、常に前進しようと社員一丸となって取り組んできた結果です。今後も当社が差別化できている商品をさらに強く育てていきたいと思います。

会社紹介ムービー

企業情報

(2016年1月現在)
住所 〒144-0004 大田区昭和島2-4-4
連絡先 TEL:03-3764-2511
FAX:03-3762-6192
URL http://www.kureha-extron.co.jp/
代表者 西畑 直光
従業員 51人
創業年 1964年
地域産業プロモーション担当
特集
事業紹介
PAGE TOP