信和パーツ 株式会社

平成25年度「優工場」

部品供給装置制作

信和パーツ株式会社_画像1

パーツフィーダーのアタッチメント製作は、角度の微妙な調整など非常に繊細なさじ加減が必要となる。

信和パーツ株式会社_画像2製作したパーツフィーダーは出荷前に写真を撮り保存しており、事例を見ながら顧客の要望に応えることができる。

信和パーツ株式会社_画像3切断から曲げ、溶接、組み立てまで習得するには最低3年かかるが、その精度の高さからリピーターは絶えない。

信頼が物語る精度。マニュアル化できない技術力。

パーツフィーダーとは、自動的に部品を一定方向に並べ次の生産工程に送り出す自動供給装置であり、多業種の工場で活躍している。

流す部品の形状ごとに依頼を受けるため、同じオーダーはほとんどなく、図面なしの手作りで行う。技能者は毎回異なるアタッチメントを製作するのでマニュアル化はできず、ひとりひとりの技術力が試される。また当製品は工場のラインに設置され稼働しているので、万が一不具合が発生した際は、早急に直接修理に伺う。従業員が10名以上いるパーツフィーダーの製作会社は国内でも少なく、東京23区内では当社のみである。

Interview 代表取締役社長 高島田 政紀

代表取締役社長_高島田政紀
今日まで努力を重ねてきたことを評価いただけ、大変嬉しく誇りに思います。培ってきた技術にさらに磨きをかけ、お客様の信頼に応えたご満足いただける製品を製作していく所以です。

会社紹介ムービー

企業情報

(2014年1月現在)
住所 〒146-0085 大田区久が原5-2-13
連絡先 TEL:03-3753-1616
FAX:03-3755-1430
URL http://www.shinwa-parts.co.jp
代表者 高島田 政紀
従業員 12人
創業年 1957年

 

地域産業プロモーション担当
特集
事業紹介
PAGE TOP