海外見本市への出展支援

産業のグローバル化に伴い、大田区企業の市場も海外へと拡大しています。大田区企業の取引拡大を目指し、大田区産業振興協会では、'96年から東南アジア、中国をはじめとする海外の各種産業見本市への共同出展事業を行なっています。

対象となる方 大田区内に事業所を有する企業
実施時期
  • 海外見本市出展助成金: 毎年4月頃に告知し、5月に申請受付を行います。
  • 大田区共同出展: 見本市ごとに事前に参加企業の募集を実施します。
事業内容
  • 海外見本市出展助成金
    大田区企業が選択する任意の海外見本市への出展に対し、費用の1/3~2/3を助成します。(審査あり。費用細目等の条件あり。)
  • 大田区共同出展
    各種産業見本市に大田区共同出展ブース(3小間~6小間)を設け、その内の1小間を出展参加企業に提供します。 基本的な装飾、電源、照明及び受付カウンター等の設備が各社の出展小間に配置されます。 出展参加企業は出展小間内のスペース製品やサンプルの展示など、自由に使用できます。 また、会期中、商談をお手伝いする通訳を用意します。
    出展の準備作業、見本市会期中の展示商談業務及び撤収は、出展参加企業に行っていただきます。 現地への展示品の輸送は参加企業の負担となりますが、大田区産業振興協会が貨物を取りまとめますので、手間とコストが省けます。
手続きの流れ・申し込み方法 下記の問い合わせ先にご連絡ください。
料金 見本市により金額が異なります。
出展実績
出展実績: 世界17ヶ所
 ・中国(上海、広州、東莞、大連、昆山、杭州、瀋陽、香港)  ・タイ(バンコク)
 ・マレーシア(クアラルンプール) ・シンガポール  ・台湾(台北) ・韓国(ソウル)
 ・ベトナム(ホーチミン) ・ドイツ(ミュンヘン、ハノーバー、デュッセルドルフ)
出展企業の声:
 「タイの見本市で知り合った代理店と毎年数千万円の取引継続中」
 「ドイツの見本市で内視鏡メーカーより部品の引合獲得。(20万円/ロット)を受注中」
 「中国の見本市をきっかけに受注が増え、売上の半分以上が輸出になった」
出展報告 MEDICA/COMAPMED2015出展報告   タイ・メタレックス2015出展報告
AUOMATICA2016出展報告

新着情報
ものづくり・イノベーション推進課 ものづくり取引促進担当
特集
事業紹介
PAGE TOP