第29回大田区中小企業新製品・新技術コンクール 入賞企業の決定及び表彰式のご案内

2017年11月22日 公開

大田区及び(公財)大田区産業振興協会では、優れた新製品や新技術を開発した区内中小企業を表彰し、その高度な開発力・技術力を広く内外にアピールすることで区内産業の振興を図ることを目的に本コンクールを実施しております。
本年度は32件の応募があり、厳正な審査の結果、9社の入賞を決定いたしました。

入賞一覧

各賞 企業名 名称 概要 画像
最優秀賞 ゼロバイゼロ Kvel(クベル) 音できらめくLEDキャンドルライト。独自開発したフルアナログ回路によって、周囲の音を光の明滅へと変換し、まるで本物のキャンドルのような温かみのあるきらめきを実現。点光源を採用し、模様の入ったグラスに入れて使用すると、そのグラスの模様を美しく投影する。 Kvel(クベル)
優秀賞 (株)アイオイ・システム プロジェクションピッキングシステム プロジェクションマッピング技術と画像処理技術を駆使して開発したピッキング支援システムであり、物流現場や生産現場で棚から商品や部品を取り出す際に利用し、正確かつスピーディーなピッキング作業を実現する。 プロジェクションピッキングシステム
優秀賞 (株)アシスト 空中結像 ナンバー入力ディスプレイ FLOATING IMAGE HYPER VISION(r) 今までの商業用ナンバー入力動作において、横からののぞき見や、入力後の指紋採取などによる情報抜き取りにより、様々な被害が起きているものを防ぐ製品。ナンバー入力画面を空中に結像し、その結像された画面の視野角が約20度前後という特性から、情報抜き取りを防止し、犯罪防止に役立つ。様々なスイッチディスプレーに使用が可能である。 空中結像 ナンバー入力ディスプレイ FLOATING IMAGE HYPER VISION(r)
おおた福祉・医療賞 (有)タジマ アトマーブラケット 歯科矯正治療の際に歯牙に装着し、ワイヤーを保持することで矯正力を付加する器具。超小型化を実現したことにより、従来サイズのブラケットでは困難であった、「舌側矯正(裏側矯正)の導入を容易化した。また、開閉式ブランケットとしたことで、ワイヤーの装着を簡便化し、接着面においても、ブラケット本体に接着力を強化させる構造を一体成型することに成功した。 アトマーブラケット
おおた秀逸技能賞 (株)高桑製作所 一枚鉸(ひとひらしぼり) 高度なヘラシボリ技術により一枚の金属(チタン)板から成形した部材と樹脂製の接地高台を組み合わせたぐいのみ。外器を口元から縮径成形して二重構造の器の製造を実現した。 一枚鉸(ひとひらしぼり)
おおたネットワーク賞 斎藤遠心機工業(株) SID高効率スクリューデカンター 原液を清澄液と脱水固形に効率的に分離する無孔壁の連続遠心分離機であり、安定した分離・脱水性能と長期間の使用に耐えられる。回転筒内にグルーブ加工・回転筒内スクリュー羽根を軸流構造。主に、豆乳・オカラの分離・脱水、野菜ジュースの分離、食品加工排水の脱水などが用途として挙げられる。 SID高効率スクリューデカンター
奨励賞 (有)大野精機 六角生爪「カメチャック」 汎用旋盤で素材や加工物をつかむ、チャッキング技術を高度化したもの。六角生爪は親爪と子爪から構成され、六角形の凹凸で位置決めと保持が可能。この製品を使用することで旋盤加工のコスト削減や作業効率につながる。 六角生爪「カメチャック」
奨励賞 (株)KDA プラスチック製引っ張り棒(プラスチックコンテナ牽引用) 食品又は飲料等のパッケージを整理、運搬するためプラスチックコンテナ(クレート、ばんじゅう等)が多用されている。これらを運送するトラックや庫内において、作業者が牽引するための棒状の道具である通称「引っ張り棒」に関して、軽量化、新規機能付加、操作性を向上させ、効率的な製造方法を開発した。 プラスチック製引っ張り棒(プラスチックコンテナ牽引用)
奨励賞 (株)ビートセンシング 散剤調剤用の高自転回転を達成した自転公転装置 自転公転式攪拌装置は公転自転比率が上がると攪拌・分散の能力が上がり、難易度が高い物質でも攪拌・分散が可能となる。これまでの比率としては1:0.4、業界最高比率でも1:1であったが、本製品は1:2と他社比2倍の公転自転比率を達成しながら低コストでの開発を実現し、大幅な価格性能を有する。 散剤調剤用の高自転回転を達成した自転公転装置

表彰式のご案内

日時 日時:平成30年1月31日(水)10:15~ (「第22回おおた工業フェア」内で実施)
会場 大田区産業プラザPiO (京急蒲田駅より徒歩3分
備考 同日14:00~受賞企業によるプレゼンテーションを行います。
コンクール表彰式

お問い合わせ

公益財団法人大田区産業振興協会 ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザ
TEL 03(3733)6294 FAX 03(3733)6496
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く) 9:00~17:00

PAGE TOP