食の商品磨き上げプロジェクト参加者募集

2017年09月12日 公開

食べる方の希望にあった商品づくりに
チャレンジする実践型講習&検討会

食の商品磨き上げプロジェクト

公益財団法人大田区産業振興協会では、フードビジネス業界で活躍する方を講師に迎えて、商品に関する磨き上げ(商品開発・改良)を主目的とした講習・検討会を行います。
既存商品・資源から新商品の開発。または、既存商品をもとに、包装デザインや形状、味の改良から有名店で取扱われるような商品づくりを目指します。是非、この機会をご活用ください。

※講師が必ず商品を仕入れる取り組みではございません。

募集内容

日時 平成29年10月中旬~開始予定
※具体的日時は講師と参加者と調整して決定します。
場所 大田区産業プラザほか
コース 目的・販路別からなる3コースを用意しております。
コース内容は下記をご覧ください。
対象 大田区の中小食品事業者15社(各コース5社程度)
※食品製造業、食品卸売業、飲食店などの大田区中小食品事業者
エントリー エントリーフォームからお申込みください
1次締め切り 平成29年10月4日(水)
参加者決定 エントリー者の事業概要等を講師に伝え、対応可能か確認いたします。
※別途、商品シートを作成いただく場合がございます。
参加費 1コース 6,000円(税込)/1社 ※参加者のみ
主催 公益財団法人大田区産業振興協会

コース内容(講師)

コース(1)

食のセレクトショップバイヤーに教わる「取扱い可能な商品づくり」
[講師]直営7店が、それぞれ独自の商品構成で日本全国のすぐれものを集める専門店。
そのうち食品に特化した専門店バイヤーが担当。

  • 1回目(10月18日):「当店の求めるもの、考え方」
  • 2回目(11月頃):「商品磨き上げ個別相談」
  • 3回目(翌年2月頃):「商品評価+今後の展開」
※3回とも個別相談(1社30分~40分)を予定
コース(2)

百貨店ストアマネージャーに教わる「百貨店が求める商品」
[講師]百貨店の食料品セントラルバイヤー、通信販売バイヤーを経て、現職は主力店マネージャーとして和洋酒・輸入食品をマネジメント。

  • 1回目(10月頃):「百貨店が求める商品とは」
  • 2回目(11月頃):「商品磨き上げ個別相談」
  • 3回目(翌年2月頃):「商品の良さを伝える営業計画」
※2回目は個別相談(1社30分~40分)を予定
コース(3)

地域食品プランナーに教わる「商品企画、商品開発、販路開拓の基本」
[講師]地域と売り場、食卓への架け橋として、中小事業者の商品についてアドバイス。自身でもバイヤーと接点を持ち、マッチングの後押しを行う。

  • 1回目(10月頃):「商品企画⇒開発のプロセス」
  • 2回目(11月頃):「商品開発⇒販路開拓のプロセス」
  • 3回目(翌年2月頃):「実践!販路開拓を目指したテスト販売」
※3回目は百貨店または適した販売先でテスト販売を予定

お問い合わせ

公益財団法人 大田区産業振興協会 地域型産業推進課 商い・サービス産業担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザ3F
TEL 03(3733)6401 FAX 03(3733)6459
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く) 8:30~17:00

PAGE TOP