「医工連携セミナー」(エンジニアとスポーツ)参加者募集

2016年12月06日 公開

 大田区産業振興協会では、第21回おおた工業フェア併催セミナーを以下のとおり実施します。今回は「エンジニアとスポーツ」をテーマに、スキージャンプや円盤投を例にとり、スポーツ基本法の基本理念:「スポーツは世界共通の人類の文化、障がいの種類及び程度に応じ必要な配慮をしつつ推進されなければならない」を具体化した研究例を紹介します。新たな製品開発等の糸口に、ぜひご活用ください。

セミナーのイメージ 瀬尾 和哉 教授 写真

セミナー詳細

演 題 『エンジニアとスポーツ』
―健康増進、パフォーマンスや安全性の向上を目指してー
講 師 山形大学 地域教育文化学部 教授 瀬尾 和哉 氏
概要  スポーツの研究は、体育分野を中心として熱心に取り組まれてきました。研究対象は、人間でした。一方、エンジニアは、人間に加えて、用具も研究対象にしている点に特徴があります。人間に関する部分は、例えば、身体運動を高速度カメラにより撮影し、運動のコツを知る、或いは、筋骨格モデルを解き、人間の内側の神秘に迫ろうとする研究スタイルです。用具に関する部分は、例えば、怪我をしにくいスニーカーを開発する研究スタイルです。とはいえ、人間に関する研究と用具に関する研究を完全に分離することは、無理であり、またナンセンスでもあります。
 最近は、人とモノの両方をうまく調和させることにより、スポーツパフォーマンスや選手の安全性向上を目指した研究も増加しています。今回、スキージャンプや円盤投を例にとり、スポーツ基本法の基本理念:「スポーツは世界共通の人類の文化、障害の種類及び程度に応じ必要な配慮をしつつ推進されなければならない」を具体化した研究例を紹介します。
日 時 平成29年2月2日(木) 14:00~16:00
場 所 大田区産業プラザ(PiO) 2階 biz BEACH
東京都大田区南蒲田1-20-20、京浜急行蒲田駅下車徒歩3分 アクセス
参加費無料
対象者大田区中小企業等
定 員20名
申 込
方 法
終了しました。
申込
締切
2月1日(水)
主 催公益財団法人大田区産業振興協会

お問い合わせ先

公益財団法人大田区産業振興協会 ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザ3F
TEL 03(3733)6294 FAX 03(3733)6496
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く) 8:30~17:00

PAGE TOP