「金属材料技術研究会」参加者募集

2016年10月11日 公開

 大田区産業振興協会では、東京工業大学多田准教授のご協力のもと、「金属材料技術研究会」を開催します。全2回開催される本研究会は、「金属材料の腐食防食とめっき・表面処理による機能化」をテーマに、講義及び研究室の見学等行います。こちらは通常のセミナーとは異なり、先生との交流や企業間交流を図るため小人数メンバー制とし、腐食防食や表面改質に対する疑問点など自由にディスカッション等行います。技術課題の解決や新たな製品開発の糸口に、ぜひご活用ください。

セミナーの様子

セミナー詳細

演 題『金属材料の腐食防食とめっき・表面処理による機能化』
講 師東京工業大学 物質理工学院 材料系 准教授 多田 英司 氏
概 要  金や白金などを除き、ほとんどの金属は空気中で腐食(金属の酸化)する傾向にあります。これは自然の流れであって、それに逆らうことができません。唯一できるのは、腐食しにくくする、腐食する速度を遅くすることです。ステンレス鋼に代表されるような合金添加による金属材料組織の制御や、化成処理などの表面処理がその代表的な方法です。これらの処理によって、我々は金属材料がもつ優れた性質を利用することができます。本研究会では、金属材料の腐食、防食技術、化成処理やめっきをはじめとする表面処理についてご紹介します。
日 時 第1回 平成28年11月15日(火) 17:00~19:00
 金属材料の腐食現象の基礎を簡単に講義します。また、金属材料の表面処理、防食技術についてご紹介します。
第2回 平成28年12月 2日(金) 17:00~19:00
 金属材料の腐食や表面処理における最近のトピックについて、当研究室で行っている研究も含めてご紹介します。研究室の見学も簡単に行います。
 また、受講生の方が日頃抱えられている腐食や表面改質に対する疑問点などについてディスカッションし、情報を提供します。
場 所 東京工業大学 大岡山キャンパス
 (集合場所等の詳細はお申し込み後に別途ご連絡致します。)
参加費無料
対象者 大田区に本社または事業所のある企業に限ります。
※小人数固定メンバー制ですので、参加は1社1名とさせていただきます。
※企業間交流も目的としていますので、経営幹部の方のご参加をお待ちしております。
※原則、第1回第2回の両日のご参加をお願いいたします(相談可)。
定 員10名
申 込
方 法
終了しました。
申 込
締 切
11月11日(金)
主 催公益財団法人 大田区産業振興協会
協 力東京工業大学 産学連携推進本部

お問い合わせ先

公益財団法人大田区産業振興協会 ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザ3F
TEL 03(3733)6294 FAX 03(3733)6496
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く) 8:30~17:00

PAGE TOP