第88回東京工業大学技術交流セミナー参加者募集

2016年10月27日 公開

『バーチャルな生き物とのふれあい
~ヒューマンインタフェースとしてのロボティクス~』

技術の基礎から最新の動向・産業応用の展望まで、分かりやすくご紹介いただきます!
キーワード:バーチャルリアティ、ヒューマンインタフェース、ぬいぐるみロボット、アクチュエータ

今回の東京工業大学技術交流セミナーでは、長谷川晶一准教授を講師にお招きし、最新のバーチャルリアリティー(VR)や拡張現実(AR)についてお話頂きます。現実社会とVR、ARとの融合としてのロボット開発など、最新トレンドについても学ぶ機会となります。「VR・ARって何?」「今後どのようなロボット開発があるの?」など、最新のバーチャル事情やロボット開発にご興味のある方は、是非この機会に本セミナーへご参加ください。

セミナー詳細

演 題『バーチャルな生き物とのふれあい~ヒューマンインタフェースとしてのロボティクス~』
講 師 東京工業大学 未来産業技術研究所
准教授 長谷川 晶一 氏
講演内容 当研究室は、ヒューマンインタフェース、バーチャルリアリティ(VR)、拡張現実(AR)等の感覚フィードバックにより、人が楽しく活躍できる環境を作ることを目指しています。近年AIの応用が広がってきていますが、AIが社会の中で働くためには、人と親和性の高いインタフェースが必要になります。バーチャルリアリティとロボティクスはこのインタフェースを実現する有力な2つの方法です。
本セミナーでは、バーチャルな生き物(バーチャルクリーチャ)と直接触れ合うインタフェースとしての、ぬいぐるみロボットの研究をご紹介します。ぬいぐるみロボットに用いる小型で静かな駆動機構の開発について、また、この研究の背景となる、動力学シミュレーションにより動きを作る研究や、生き生きと反応するバーチャルな生き物の研究について、バーチャルリアリティ全般の解説と合わせてお話しします。
日 時平成28年11月25日(金) 17:00~19:00
場 所 大田区産業プラザ(PiO) 2階BizBEACH
東京都大田区南蒲田1-20-20、京浜急行蒲田駅下車徒歩3分 アクセス
参加費無料
申込方法 終了しました。
主 催公益財団法人大田区産業振興協会
協 力東京工業大学 産学連携推進本部

お問い合わせ先

公益財団法人大田区産業振興協会 ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザ3F
TEL 03(3733)6294 FAX 03(3733)6496
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く) 8:30~17:00

PAGE TOP