創業者支援事業

大田区では創業に関して、設立準備期・会社創業期・成長期の各ステージに最適の支援策や環境づくりを行っています。
準備期・創業期では、旧小学校の施設を活用して創業支援施設「BICあさひ」を運営して、起業家や新分野にチャレンジする中小企業にとって、事業化に最適の環境を提供しています。
また、インキュベーションマネージャーを配置して、創業時の様々な課題解決に向けた支援も行っています。
成長期では大田区が運営している工場アパート「テクノWING」「テクノFRONT森ケ崎」の使用や、既に使用している企業との連携により基盤技術の高度化や試作機能の強化等を図ることもできます。創業した方には、家賃の一部を助成する賃料助成制度や、広告宣伝費の一部を助成する販路拡大支援制度も用意しています。
この他ににも、大田区、産業振興協会では多くの支援メニューを用意していますので、是非お気軽にご相談ください。

イメージ図

イメージ図

大田区の創業支援策

大田区は、公益財団法人大田区産業振興協会の専門性の高い支援をはじめ全国でも有数の中小企業支援制度を整備しています。

創業者支援事業
パンフレットはこちら(PDF:911KB)
  • インキュベーション
    マネージャーによる
    窓口相談
  • ビジネスプランコンテスト
  • 創業セミナー
  • 創業塾
  • 創業支援施設
  • BICあさひ
  • インキュベーション
    マネージャーによる
    伴走支援
  • 新製品・新技術開発助成
  • ビジネスサポート
  • 受発注相談
  • 展示会出展支援
  • 知財相談
  • 新製品・新技術開発コンクール
  • モノづくり工場立地助成
  • ビジネスサポート
  • 受発注相談
  • 展示会出展支援

創業者支援窓口

区内で創業を考えている方の相談事業を行っています。

対象となる方 大田区内で創業を考えている方、創業間もない方
実施時期 通年
事業内容 区内で創業を考えている方へ窓口相談を行っています。ご相談される方は下記チーム宛までご連絡ください。
料金
無料
申込方法 予約制です。 予約はこちらから  ※初回の相談は、平日 午前9:30もしくは10:00より(基本)

特定創業支援事業

  • 特定創業支援事業について
    大田区では、「産業競争力強化法」に基づく「創業支援事業計画」を策定し、平成26年3月20日に国の認定を受けました。
    この計画に基づいて創業支援事業者である当協会は、特定創業支援事業を実施します。この特定創業支援事業による支援を受け、一定の条件を満たした方は大田区が発行する証明書により、企業を設立する際の登録免許税の慶全措置等の特例が適用されます。

  • 証明書の交付要件
    証明書の交付を希望する創業者は、下記の要件を満たすことが必要です。
    1. 創業相談
      1か月以上にわたり4回以上継続的に面談で個別支援を受けた場合
    2. 大田区創業塾
      大田区創業塾内の規定のコースにおいて全ての回を受講した場合

創業支援施設の管理運営/BICあさひ

ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP