産学公連携推進(次世代産業創造事業)

概要

当協会では、大田区中小企業の皆様が自社製品の研究開発を進めるため、大学と連携した様々な支援策を実施しています。主な内容は次のとおりです。

【情報発信事業】
■産学連携メールマガジンを配信しています。最新のセミナー情報や大学からの技術情報をお知らせします。(毎月1~2回程度)

【産学連携セミナー】
■最新技術動向を素早くキャッチできる産学連携セミナーを開催しております。
○東京工業大学技術交流セミナー:東工大の先生方との技術交流の場をご提供します。
○各種研究会の開催:切削・研削研究会など、個別のテーマを設定して、多くの大田区中小企業の皆様がご参加いただけるセミナーを企画・運営しております。

【産学連携相談】
当協会では、産学連携相談窓口を開設しております。産学連携コーディネーターが皆様からのご相談にお応えいたします。
■日々のお困りごとはございませんか?
「この技術課題を乗り越えたい!」そういった課題が生まれた時はすぐにご相談ください。解決の手立てを私たちもお探しいたします。
■皆様の持ち味をお教えください!
大学の多くの先生たちが研究パートナーを探しています。 "皆様の持ち味"と大学の最新テーマが結びつくと、新しい共同研究が生まれます。 

大田区産業振興協会に”相談”すると…

新事業・新製品のネタを探したい
関連セミナー・講習会等情報をお知らせします。
産学間・異業種間の研究会等を紹介します。(但しGive&Take原則)
現在抱えている技術的課題を
解決したい!
適切な大学等の研究者や対応可能な企業を紹介・コーディネイトします。
自社が保有する技術を
もっと強化したい!
適切な大学等を紹介・アレンジします。
技術・製品開発推進のために
公的な助成制度を活用したい!
NEDO、JST、関東経済産業局、東京都などの適切な助成制度を提案しています。
こんな部品を試作して欲しい 受託してくれる企業を探して紹介します。
特注品などの生産受託したい 試作の製造を希望している企業や大学等を紹介します。

研究開発パートナー探し

大田区では、区内中小企業の技術向上と地域産業の活性化を目指して産学連携を推進する2施設「大田区産学連携施設」と「大田区新産業創造支援施設」を運営しています。多くの研究開発型企業が使用して、事業化に向けて日々研鑚を積んでいます。

【大学や研究機関の皆様】研究開発のパートナーとしてぜひ高度な技術力を持った大田区の企業をお考えください。

【産学連携を実践する中小企業の皆様】 当協会では大田区から2施設の管理委託を受けています。新たなる挑戦の場として当施設をご活用ください。
※使用に関しましては、施設の空き状況によ不定期に使用者募集をおこなっております。募集の時期や内覧のご希望など、お気軽にお問い合わせください。
※使用には審査があります。

 


新着情報
ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP