安心安全なエコ天窓

第28回入賞製品・技術

おおたECO推進賞

安心安全なエコ天窓_写真

 

施工性と防水性に優れた光拡散型天窓

概要

屋根で省エネ・やさしい灯り

晴天の時の昼間の明るさは、照度10万ルクスにもなり、その太陽光の一部を屋根から取り入れるのが天窓である。拡散板付の天窓(光拡散型天窓)は強い直射日光や紫外線を防ぎ、ムラの無い明るさになる。そして、自然な色合いとなるため照明器具以上に心身にやさしい灯りを得ることができる。
日中は電気を使用せず、光拡散型天窓を照明器具とすることで、年間60%以上の省エネが可能になる。これまで天窓は漏水が付きものだが、光拡散板を工夫することで雨が漏ることのない安心な天窓にすることができた。

特徴

小人数で安全施工の二次防水構造『安心安全なエコ天窓』

光拡散型天窓のサイドフレームを、折板屋根のハゼと組み合わさる形状としたことで、接続部品を用いず、ハゼ折で屋根と一体にすることが可能となった。また、サイドフレームはハゼ折前でも折板屋根の上で自立するため、施工性が格段と向上した。 光拡散板を両方向とも折り曲げ加工することで、シールに頼らず、漏水をサイドフレームの排水経路に流すことを可能にした。光拡散板を敷設することで、ガラスを納入する前でも雨が下に流れることが無くなり、建設工事のスケジュール短縮にも役立つものである。

用途

大空間の全般照明から小空間の癒しの灯りにも適応

大規模の折版屋根やシート防水屋根に設置可能で、工場、物流倉庫、郊外型店舗、イベント施設、体育館などに適し、調光付照明器具との統合で、圧倒的な節電効果が見込まれる。
やさしい灯りが得られ、演色性にも優れているいるため、介護施設、保育園、展示施設、休憩室にも採用されている。さらに天窓と天窓の空いているスペースに太陽光パネル、蓄電設備を設置することにより創エネも可能で、災害時などの避難所としても使用できる。

講評

工場や倉庫に用いられている折板構造の屋根材との整合性を考慮した天窓というコンセプトだけでなく、雨水の処理や光の拡散性などの技術的優秀性が評価されました。天窓を設置することで工場や倉庫の昼間の照明のための電力を削減できること自体は容易に想像できますが、それを既存の工場や倉庫に展開し普及させるために、本製品では、これらの構造に合わせた形状を工夫している点を高く評価して、ECO推進賞を差し上げることといたしました。

企業情報

社名 ひかり屋根株式会社
住所 〒144-0042 大田区羽田旭町7-1BICあさひ310
連絡先 TEL:03-6423-2771
FAX:03-6423-2771
URL http://hikariyane.com/
業種 電気機械器具製造
事業内容 漏水しない光拡散型天窓が完成したことにより、調光付照明器具とベストミックスした省エネ照明の採用に期待し、さらなる高品質天窓の開発と普及を目指す。
開発商品:『安心安全な天窓』PAT.P  『ひかり屋根アトカラ』PAT


ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP