超狭角ライトアップLED器具「フォーカルスポットライト」

第28回入賞製品・技術

おおたデザイン賞

超狭角ライトアップLED器具「フォーカルスポットライト」_写真

 

夜間のライトアップ演出に全く新しい可能性を提案

概要

遠くから照らしたいものだけを綺麗に照らす

建物を外側からライトアップすることは、多くの人々の心を動かす公共性のとても高いものであるが、最近はライトアップ自体に独自の特徴を持たせることが難しくなっていた。
そこで、現状を打破し夜間の空間演出に全く新しい可能性を提案することを考え、このLED照明器具の開発をした。
本製品は「遠くから照らしたいものだけを綺麗に照らす」といった、今までにはない照明手法を実現するLEDライトアップ器具。ビームの様な極めて狭い光(3度配光)でありながら、質の高い光を実現した。
LEDの発熱の少なさ、光源の小ささといった特徴を活かした製品であり、ただの既存光源の置き換えではない、LEDだからこそできる製品である。

特徴

市場には存在しなかった"超狭角"でありながら"綺麗な光"

  • "超狭角3度配光"を実現
    できるだけ器具の存在感を消すと共に、設置条件の制約を受けない小型な器具の実現を目指し、オリジナルの光学設計を施した小型パラボラ式のリフレクタを開発
  • "綺麗な光"のためのオリジナルの光学設計
    • 求めていない無駄な光を初めから排除
    • 光の均質化、輪郭の柔らかさにこだわりリフレクタ表面を工夫
    • LEDの発光素子の形(四角形)がそのまま出ないような器具設計

用途

世界各地のライトアップへ

東京タワーやエッフェル塔を初めとした建築ライトアップは、その施設自体が夜間の広告塔となったり、都市の景観を彩る象徴になったりと、老若男女問わず多くの人の心に強い印象を与えるものである。
本製品はこれまでできなかった「どこから照らしているのか分からないぐらい遠くから、照らしたいものだけを綺麗に照らす」といった新しいライトアップの手法の提案、そして設置場所の自由度の飛躍的な向上に成功させた。
世界各地の景観ライトアップに採用される大きな可能性を秘めている。

講評

光源の在処を察知させずに特定の場所を照明する狭角スポットライトを省エネルギーなLEDで実現しようというコンセプトを形にした企画力と技術力が高く評価されました。製品としての魅力はもちろんですが、合目的的に「無いものは作る」という姿勢に審査員一同は強く共感し、アイデアを機能として作り上げるという意味でのデザインの優秀性をたたえるため、本製品に特別賞として「おおたデザイン賞」を差し上げることにしました。

企業情報

社名 トキ・コーポレーション株式会社
住所 〒143-0006 大田区平和島4-1-23 JSプログレ2階
連絡先 TEL:03-5763-6121
FAX:03-5763-6130
URL http://www.toki.co.jp/
業種照明器具製造業
事業内容間接照明・装飾照明器具の販売、製造、企画設計


ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP