微生物感受性分析装置 IA01 MIC Pro

第28回入賞製品・技術

奨励賞

微生物感受性分析装置 IA01 MIC Pro _写真

 

医療機器の製造開発で社会に貢献

概要

画像撮影式の微生物感受性分析装置

微生物感受性分析装置とは、細菌に感染した患者に対し、どの抗菌薬(抗生物質など)がどの濃度で治療効果を表すのかを検査するための装置で、
①感染症患者により効果の高い抗菌薬治療を行う
②薬剤耐性菌を増やさない
という目的のために使用されています。

当社の製品では、臨床検査や理化学実験で使用される96穴マイクロプレート(MTP)を用いた検査に対応しており、細菌の増殖により生じた凝集反応を検査します。他社製品では吸光度を測定するのに対し、撮影した画像を自動もしくはモニターで見ながら手動で判定を行い、画像データと検査情報の収集と集計を自動化することが可能という特徴があります。

特徴

画像解析により高い判定率を実現

本装置は画像を撮影し、その画像の解析を行い判定するため、濁度や吸光度で判定する競合他社製品より高精度な自動判定が可能であるという特徴を持ちます。

【主な特徴】

  • 画像撮影式
  • 判定ソフトウェアによる画像解析、自動判定が可能
  • 数値等の結果だけでなく画像を保存
  • 保存した画像を用いた再検査が可能
  • 判定が困難なサンプルを検査者が判定を行う際の補助機能として、付属ソフトによる撮影画像の拡大表示や3次元解析画像表示が可能
  • タッチパネル式PCへ対応(Windows 8や10への対応)
  • 薬剤感受性試験以外の医療検査への応用が可能

用途

効果的な抗菌薬の選択が可能

本装置の用途である微生物感受性検査とは、臨床検査の一つで、細菌に感染した患者から採取した血液や尿、便、細胞などを調べることで、感染した細菌に対してどの抗菌薬がどの濃度で効果があるのか、また効果的な抗菌薬の組合せの判定、薬剤耐性菌を増やさないための抗菌薬の選定などに用いられます。

【判定項目】

  • ・MIC値(最小発育阻止濃度)の判定
  • ・SIR判定値(米国規格のCLSIブレイクポイント)の判定
  • ・陽性/陰性の判定:細菌が発育した場合陽性(+)、発育しなかった場合陰性(-)
 今後は、微生物感受性試験以外にも用途を広げてゆく予定です。

講評

 微生物の薬剤感受性分析装置を光学系の改善等によって小型化・高速化・低価格化した技術的優秀性に加えて、保存した画像による再検査など、使いやすさに対する工夫と、それに伴う市場性の高さが評価されての受賞です。薬剤感受性分析に基づく献体検査の必要性はますます高まっており、小型・低価格の特長を活かして、日本発・大田区発の機器として世界の市場にアピールしていくことを期待いたします。

企業情報

社名 高電工業株式会社
住所 〒143-0015 大田区大森西2-22-9
連絡先 TEL:03-3768-5211
FAX:03-3763-9321
URL http://www.koden.jp/
業種 医療機器製造販売業
事業内容
  • 医療機器の製造、販売
  • 特注の医療機器や理化学機器の設計・開発


ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP