スマートカード

第27回入賞製品・技術

優秀賞

スマートカード_写真

概要  RFIDと電子ペーパーを結合した"見えるRFID"でペーパーレス化に貢献

2015_49_02.jpg

ICチップに記録されたデータを、リーダーを使わずに電子ペーパーに表示できるカード

本製品はICチップに記録されたデータを、リーダーを使わずに電子ペーパーに表示できるカードであり、何度でも表示を書換えることが可能で あるため省資源化に寄与できる。バーコードや文字や図形や写真などの表示も可能で、非表示情報をメモリに記憶させることもでき、印刷物と同様 に無電力で表示内容が保持できる。また、非接触近接通信技術(Near Field Communication) を利用していることで、NFCを搭載したスマートフォン等の爆発的な普及が追い風になり、専用リーダーを使用しなくてもスマートフォンやタブレット端末でも通信や書換えが可能となった。現在では工場の電子カンバン、設備の保全管理、大手小売チェーンの通い箱の配送表示や医療現場でも導入されている。

特徴

電子ペーパーによる表示画面を装着することで、それ自体で可視化が実現

電子ペーパーに組み込んだNFCで読み書きができる。従来のRFID(radio frequency identifier:無線を利用した認識システム)タグは電波でIDを自動認識することは可能だが、RFIDタグだけでは人が見ても表示がないので、必ず専用のRFIDリーダーに接続したディスプレイに内容などを表示しなければならなかった。これに対し「スマートカード」は電子ペーパーによる表示画面を装着することで、それ自体で可視化が実現された点が特徴である。

用途

リライタブルカード、個人情報保護などの利点プラスα

製造・物流の各工程に存在するRFID自動認識と併せて可視化することで、作業効率の向上に活用することができる。これらの表示は製造・物 流・医療・流通などで、すでに紙や樹脂によるラベル、リスト、指図書、カンバン、伝票、送り状などとして利用されている。上記以外の活用シー ンとしては、トイレの清掃管理や設備の保全管理などにも使用されているほか、個人情報保護の観点から受付カードシステムや投薬指示票、検診指示票などにも利用されている。

講評

電車・バスの乗車券や電子マネーとして身近になった非接触ICカードですが、それに記録されている内容を直接見ることができない不便さがあり ました。この製品は、いわゆる電子ペーパーと非接触ICカードを組み合わせてカードに記録されている内容を表示できるようにしただけでなく、電池を内蔵することなく表示を維持できる点、防水・防塵機能を有している点など、製品としての魅力も高めています。こうした特長によって、飲食店の精算伝票など、非接触ICカードの新たな用途展開も期待される点が高く評価されました。

企業情報

社名 株式会社アイ・オイ・システム
住所 〒143-0016 東京都大田区大森北1-6-8 ウィラ大森ビル8階
連絡先 TEL:03-3764-0228
FAX:03-3764-7520
URL http://www.hello-aioi.com/
業種 情報通信機械器具製造業
事業内容 交流2線式のネットワーク機器の設計・開発・販売 ロジスティックスシステムの提案・設計・開発・販売 各種製造支援システムの提案・設計・開発・販売 コンピューターのハードウェア、ソフトウェアの開発・製作・販売 自動制御計測システムの設計・開発

ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP