ハガネッコ

第27回入賞製品・技術

奨励賞

ハガネッコ_写真

概要  太陽光パネルの設置を簡略化しクリーンエネルギーの推進を根本から支える

2015_46_02.jpg

鋼+根っこ=ハガネッコ

テック大洋工業のノウハウを太陽光パネルの設置に応用し、まるで植物の根のように太陽光パネル架台を大地にがっしりと固める杭基礎が鋼+ 根っこ=「ハガネッコ」である。
従来コンクリートで施工されていた太陽光発電用架台の基礎は、設置の為の整地に多くの時間と労力を割く必要があった。またスクリュー式の鋼 管杭では専用の打ち込み機械が必要で、狭い場所や勾配の大きな場所などでは使用が困難であった。
さらに「ハガネッコ」は架台との接合部で高さ調節が可能であり、整地がほとんど必要ない。
設置地形に限定されず、短納期・低コストで太陽光パネルの施工ができる「ハガネッコ」で再生エネルギーの推進に取り組んでいきたいと考えて いる。

特徴

簡易な施工で確かな支持力

「ハガネッコ」は未整地での施工が可能である。杭打ちに重機を使用しないため、斜面や軟弱地盤など従来の基礎工法では施工できなかった土地にも太陽光パネルを設置することが可能である。
「ハガネッコ」は1基約4kg。軽量なので人力のみで運搬、施工が可能。<
また架台の支柱部とは鋼管で接合するため、万が一、杭打ち込み中に埋設物があった場合は、基礎自体を回転して避けることができる。
全て鋼製なので産業廃棄物が発生せず、土中にアルカリ成分が流出することもないため、休耕地などでの使用にも最適である。

用途

野立て太陽光発電用支柱一体型杭基礎

「ハガネッコ」は非住宅用の太陽光発電システム用鋼管打ち込み式鋳造基礎であり、従来のコンク リート基礎に比べ軽量で工期短縮が可能な新しい基礎として開発した。
太陽光発電システム導入の初期投資にかかる費用が低下している中、施工費についても大幅な削減が求められている。「ハガネッコ」は整地が不要、重機が不要、それにより工期の大幅な短縮が可能という点で施工費の削減を実現する。
再生エネルギーが注目される今だからこそ、簡易な方法で確実な性能を発揮する「ハガネッコ」を広めていきたいと考えている。

講評

大地に本製品を固定するための2本の杭を斜行させるように案内して強度を担保するとともに、架台を支える支柱の長さを自由に設定できるよう に工夫することで、シンプルな構造ながら、整地が十分でない場所にも大型構造物を設置することができる点が評価されました。太陽光発電システムの普及に伴い、非整地に大規模な構造物をできるだけ安価に、かつ安定して設置する需要が増えており、これに応える製品として普及することを期待いたします。

企業情報

社名 テック大洋工業株式会社
住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田4-22-8
連絡先 TEL:03-5703-1441
FAX:03-5703-1444
URL http://www.ttkk.co.jp/
業種 金属製品製造業
事業内容 公園施設、都市環境施設、その他公共施設における鋼構造物全般の設計、加工、施工、管理
道路・河川用情報盤、各種競技用照明鉄塔、街路灯ポール、歩廊デッキ、自然エネルギー施設、動物舎、その他金属加工品

ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP