超低圧 体圧分散マットレス『F7(エフナナ)』シリーズ

第27回入賞製品・技術

奨励賞

超低圧 体圧分散マットレス『F7(エフナナ)』シリーズ_写真

概要  超低圧を実現した床ずれ(褥瘡)対策マットレス

2015_45_02.jpg

床ずれ対策のために体圧分散に特化した製品開発

当社は、長年にわたり大手企業の開発支援を行ってきたノウハウを活かし、医工連携や中小企業の商品開発サポートビジネスを展開している。 床ずれの大きな要因は『局所への持続的な圧 力』であり、毛細血管を押しつぶすことにより発 生するが、その圧力数値は32mmHg(43.5g/㎠)以上と言われている。まず、床ずれ対策には局所への圧力を下げる必要があり、体を包み込むように支える「体圧分散」方式のマットレスが必要である。
『 F7(エフナナ)』は、開発段階において10mmHg以下といった驚異的な数値を記録し、この数値は大手他社メーカーのウレタンマットレスやエアマットなどと比べても優れた体圧分散性を実現している。

特徴

個人の体型に合わせた制御を行い 優れた体圧分散性を実現

『F7』は超低圧の「体圧分散性」を達成するために、多種多層のウレタンフォームをベースとし、多気室で特徴的なエアセルを備えたハイブリット 構造に加え、高齢者医療の最高峰である国立長寿医療研究センターの膨大な蓄積データを活用した制御部を構築することで、他では見られないほどの高い「体圧分散性」によって超低圧を実現している。
なお、個々の体型に合わせて複数のエアセル圧力をそれぞれ管理し、最適な状態に制御を行う内部機構を搭載しているため、幅広い対象者に対して効果を発揮することができる。

用途

利用者だけでなく介護士・看護士にも貢献できる商品

体圧分散が十分に確保できない介護現場では、定期的に(2時間に1回程度)体位変換作業が必要となり、介護士や看護士の労働負担が問題となっている。
充分な体圧分散性能が実現できれば定期的な体位変換が減少し、介護士・看護師の負担軽減に繋がるだけでなく、今後さらなる高齢化が進む中で「老老介護」が主流となる在宅介護現場において、介護をする側の人々にとっても本製品は魅力的な 商品であると感じている。成長分野として注目される介護分野での市場を獲得するだけでなく、社会的なニーズを踏まえ、本製品を通じて今後も多くの期待に応えていきたく考えている。

講評

床ずれ(褥瘡)を防止する体圧分散マットレスは数多く上市されていますが、本製品は複数のエアセルとプログラムによる圧力制御により高い体圧分散性を実現するとともに、エアポンプ等をすべてマットレス内に収めることで使い勝手にも配慮するなどの製品としての完成度の高さと、国立長寿医療研究センターとの協力の実績が評価されました。競合製品の多い分野ですが、特長を活かして普及に努められることを期待いたします。

企業情報

社名 栄商金属株式会社
住所 〒146-0092 東京都大田区下丸子2-1-3
連絡先 TEL:03-3759-1207
FAX:03-3759-1255
URL http://www.eisyo.co.jp/
業種 機械器具製造販売
事業内容 検査受託業務(3次元測定)/電線・PCB加工/3DCAD設計を基盤にリバース・エンジニアリング展開/ものづくりコーディネート

ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP