ECバルブ(油圧シリンダクッション外部調整バルブ)

第25回入賞製品・技術

優秀賞

ECバルブ(油圧シリンダクッション外部調整バルブ)_写真

概要

一般的に油圧シリンダには、ピストンがストローク端に当たる際の衝撃を緩和するためのクッション機構が組み込まれています。しかし、複数タレット式NC旋盤で用いられているクランプなどの短ストローク油圧シリンダにおいては、スペースの都合上、クッション機構を組み込むのが困難であり、ピストンがストローク端に当たる際の衝撃により、加工精度に影響を与える問題がありました。 ECバルブはそのようなクッション機能がないシリンダの外部に設置し、クッション機能を付加することができます。

また、設置済みのシリンダにクッション機能が付いていない場合やクッションが不十分な場合、装置から油圧シリンダを取り外し、適切なクッション機能があるシリンダを新たに購入する必要がありましたが、ECバルブを使用すれば、現在お使いの油圧シリンダをそのまま使いながら、クッション機能を付加する事が可能になります。

特徴

『ECバルブ(油圧シリンダクッション外部調整バルブ)』は、油圧シリンダのストローク端におけるクッション機能を、シリンダ外に設置するバルブで実現する製品です。油圧シリンダにはクッション機能を内蔵した製品も多く存在しますが、寸法が大きくなりがちで、特にストローク方向の設置スペースに制約がある場合には適用が難しい弱点がありました。

この製品はクッション機能を外部においたバルブで実現することで設置の自由度を増しており、様々なシリンダへの適用性を確保した技術的優秀性とともに、その発想が高く評価されての受賞です。

講評

『ECバルブ(油圧シリンダクッション外部調整バルブ)』は、油圧シリンダのストローク端におけるクッション機能を、シリンダ外に設置するバルブで実現する製品です。油圧シリンダにはクッション機能を内蔵した製品も多く存在しますが、寸法が大きくなりがちで、特にストローク方向の設置スペースに制約がある場合には適用が難しい弱点がありました。この製品はクッション機能を外部においたバルブで実現することで設置の自由度を増しており、様々なシリンダへの適用性を確保した技術的優秀性とともに、その発想が高く評価されての受賞です。

企業情報

社名 JPN 株式会社
住所 〒146-0093 大田区矢口3-28-1 東急アーバンテック矢口311
連絡先 TEL:03-3756-2313
FAX:03-3756-2343
URL http://www.j-p-n.co.jp/
ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP