ハーフカット用のハンドプレス パラレルプッシャー

第22回入賞製品・技術

おおた秀逸技能賞

ハーフカット用のハンドプレス パラレルプッシャー_写真

概要

従来のハンドプレスでは、ハーフカットをする際、片持ち荷重が発生してアゴが上がる等の欠点があり、正確な位置に正しい加圧をすることが出来ませんでした。特にテープのハーフカットについては、複合材が含まれるものやノリ付けされているもの、厚さの異なるものなど多種多様であり、ハーフカットの作業が非常に困難でした。

そこで、それらの作業を簡単かつ正確に行えるよう、ダイセット等の要素を加えたハンドプレス「パラレルプッシャー」を開発しました。ハンドプレスの上下の動きにダイセットを連結することにより、高精度均一の製品を生み出すことが可能となりました。また、2枚カムを使用した構造になっており、それによって圧力を安定させることができます。板厚穴あけ精度 平行1/100以内、内径1/100をクリアした構造部品を使用しており、より精度の高い製品を生産することが可能です。

特徴

加減の微妙なハーフカットを簡単かつ正確に行うために開発された「パラレルプッシャー」は、上下の圧力を一定にするため、2枚のカムでプレス本体の上下動を行います。また、4本のスプリング付きピンを連結用として使用しており、それによって全体の精度を維持しています。その結果、平行度1/100穴の軸方向の精度5/1000を保っており、より精度の高い製品を生み出す事が可能です。

さらに、安全性に優れたラチェット機構を採用しています。下敷きに硬質ゴム約5ミリを使用して、刃の切れ味を落とさぬよう製作しています。また、トムソン刃の加工範囲を広げることも出来ます。

営業品目

カム・自動機の製作、各種ハンドプレスの開発

企業情報

社名 株式会社 石川精器
住所 〒144-0055 大田区仲六郷4-10-6
連絡先 TEL:03-3735-2231
FAX:03-3735-2478
URL http://www.ishikawaseiki.com/

ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP