培養器付薬剤感受性試験装置

第22回入賞製品・技術

優秀賞

培養器付薬剤感受性試験装置_写真

概要

感染症をひきおこす病原菌(微生物)の薬剤(抗生物質)に対するきき具合(感受性)を測定する装置です。培養から感受性測定までを自動的に行います。

通常の感染症治療だけでなく院内感染、多剤耐性菌の予防、低減のため重要視されています。

  • 微量液体希釈法(MIC)により高精度な感受性測定が可能です。
  • バーコードにより適切に培養時間を管理して自動的に測定を行います。
  • 発育以外の反応に対する誤認識が少ない。
  • 試験できる薬剤の種類、濃度を自由に設定できる為、幅広い検査が行えます。
  • 他社同等製品に比べて希薄な発育を示す菌種の測定精度が高い。
  • 感受性試験の精度が高い為、抗生物質の適正使用ができ耐性菌の予防につながります。
  • 多彩なスケジュール管理により検査業務の効率化を実現しています。

特徴

マイクロプレート法(微量液体希釈法)による凝集反応を画像判定して自動的に薬剤感受性検査を行います。 ブドウ球菌、緑膿菌、ヘモフィルス、肺炎球菌、嫌気性菌などの菌群により異なる発育パターンを画像番号に分類し統計的な判定(マスタ方式)をすることで目視検査に匹敵する高精度な判定を実現しています。

  • ヘモフィルス、肺炎球菌、および嫌気性菌などの希薄な発育の菌や高い濃度(2%~5%)の血液培地に対応します。
  • 凝集反応の画像判定方式により熟練の検査技師に匹敵する高精度な測定を、安定的にかつ簡便に行なえます。
  • オーダプレートにも対応していますので幅広い薬剤で測定することで臨床現場へ貢献します。
  • 画像判定によるSIRカテゴリ判定等により精度管理、治験等のルーチン検査以外の検査範囲の拡大に貢献します。
  • 測定時の画像で菌の発育状況等の確認が行なえますので臨床現場からの問い合わせ対応や検査要員の教育など技術の伝承にも貢献します。
  • 累積百分率、薬剤感受性率、耐性菌ロジック等、院内感染対策に有用な情報提供により臨床現場へ貢献します。

営業品目

  • 薬剤感受性試験装置
  • DNAマイクロアレイヤー
  • スキャナー

企業情報

社名 高電工業 株式会社
住所 〒143-0015 大田区大森西2-17-18
連絡先 TEL:03-3768-5211
FAX:03-3763-9321
URL http://www.koden.jp

ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP