曲線も可能なLED照明基板

第22回入賞製品・技術

最優秀賞

曲線も可能なLED照明基板_写真

概要

現存のLED照明に用いられているランプ搭載用のプリント基板・フレキ 基板は、各パターンごとの単体製作によって製作され、製作時にエッチング加工液、絶縁皮膜用塗料、放熱金属への接着等の自然環境汚染物質が多用されています。本製品は、このような工程数も多くコスト高になっている事の対策としての基板製作方法です。

弊社の製作方法は樹脂成形のフープインサート応用技術で、成形金型内にプレス金型同等のパンチやダイス部を組込み成形と同時ショットでインサート金具の部分カットを行えますので、樹脂での金属絶縁部と金属部電気的回路作成が同時加工出来ます。また製品はフープインサート金具の長さの長尺巻取りが出来、必要な長さにカットして使用し電気回路の選択もカット位置による自由度も出来ます。端子形LEDランプ使用時には、端子受け用の圧入ソケット形状のパンチ加工が出来、端子圧入により、発光状態が維持出来てLEDランプの交換も簡単に行えます。表面実装用ランプ対応にも樹脂表面からインサートフレーム表面まで凹み加工でランプ仮押さえ出来ますので導通・発光状態を確認した後に半田固定が出来ます。

特徴

金属プレス技術での連続フープ状態のフレームに、樹脂成形インサート技術で絶縁部コートを行い、且つ電気的回路作用プレスを成形金型内にセットして成形終了時点でランプセット能力の有る基盤製作が可能となります。また、樹脂成形ゆえ、使用樹脂により安価から高熱自己消化(VO)機能の対応が可能となります。

成形型の基板はリールに巻取りが可能で輸送コストの低減が出来、使用時に自由な長さにカット出来ます事とランプ打ち込みピッチも自由で電球として使用者の任意組立が出来ます。照明器具使用では間接照明、植物工場・壁面照明、大画面のモニター(発光ポイントに3及び4原色LEDセット)など使用状態に自由対応が可能です。現存の蛍光灯タイプは規制の長さの累積延長ですから、大型店舗の看板・植物工場の照明・非常口への誘導灯等々、距離が長い使用用途では蛍光灯の本体に対する費用も莫大となります。弊社基板を使用すると相当の設備コストが下がります。

営業品目

  • 樹脂金型設計製作・販売
  • プレス金型の設計製作・販売
  • 樹脂成形品の生産・販売
  • 新規技術の開発

企業情報

社名 株式会社 ツトム製作所
住所 〒144-0044 大田区本羽田2-12-1-309
連絡先 TEL:03-6423-6922
URL

企業情報

社名 松下工業 株式会社
住所 〒146-0093 大田区矢口2-13-6
連絡先 TEL:03-3750-2622
FAX:03-3750-2653
URL http://www.matsushita-kg.co.jp/

ものづくり・イノベーション推進課 イノベーション創出担当
特集
事業紹介
PAGE TOP